VIDEO

その他の記事

Lady Gaga "Born This Way" Preview on Mugler Show 

レディ・ガガは19日、ティエリー・ミュグレー・パリ・メンズ・ファッション・ウィーク・ショーの中でニュー・アルバム『Born This Way』収録曲のプレビューを行ないました。

Lady Gaga

 レディ・ガガは19日、ティエリー・ミュグレーのパリ・メンズ・ファッション・ウィーク・ショーの中でニュー・アルバム『Born This Way』収録曲のプレビューを行ないました。ガガの専属スタイリストであるニコラ・フォルミケッティがティエリー・ミュグレーのクリエイティブ・ディレクターに就任し、ショーの音楽監督にガガを迎え入れたことから実現したものです。ガガは、このショーのために5月発売のアルバム『Born This Way』の収録曲『Scheiße』(シャイセ。ドイツ語で「くそっ!」という意味だそうです)をリミックスして披露しました。
 リミックスなので曲の一部ではありますが、世界初公開となる『Born This Way』の曲調は、今回のコレクションを反映し、ダークなテイスト。脈動するビートに乗って、ガガのヴォーカルはドイツ語のフレーズを繰り返しています。Youtubeユーザーによる翻訳によると「私は超明晰/私がモンスターである限り/私達みんなが盲目になれればいいのに/そうしたら外界に出るのはもっと簡単」といった意味だそうです。
 ニコラはガガのトラックについてこう語りました。「とてもとてもハードなんだけど、同時にポップでもある。本当に素晴らしい。聞いた時に私の口から出て来た言葉が『これこそミュグレーだ』でした。彼女はこのショーのために、特別にこの曲をリミックスしています」

 このビデオ映像は、マリアーノ・ヴィヴァンコが撮影し、リミックスされたトラックをフィーチャーした短編フィルム。1月20日正午にMugler.comにアップロードされました。

 ガガがファッション・ショーで新曲を披露するのは、これが初めてではありません。2009年のアレクサンダー・マックイーンのショーでは『Bad Romance』の世界プレミアを行ないました。

 なお、新曲『Born This Way』の初パフォーマンスは、2月13日のグラミー賞授賞式で披露される模様です(詳しくはこちら