VIDEO

その他の記事

Lady Gaga Singing the National Anthem @the NYC Pride Rally 2013

6月28日、ニューヨークプライドの前夜祭的な集会が開催され、レディー・ガガが約4ヶ月ぶりに公の場に現れ、スピーチしました。ガガはまた、レインボーフラッグを手に、ゲイのために国歌を歌いました。

Lady Gaga Singing the National Anthem @the NYC Pride Rally 2013

関節の手術を受けた後、休養していたレディー・ガガが6月28日、約4ヶ月ぶりに公の場に現れました。それが、「結婚防衛法」を違憲とする連邦最高裁判決に沸くなか行われた、今年のニューヨークプライドでした。
 
ガガは「ゲイに繰り返し助けられた」こと、「神を信じられるようになったのもゲイのおかげ」だと述べ、レインボーフラッグを手に、ゲイのために一部歌詞をアレンジした国歌をアカペラで斉唱しました。

Oh, say does that star-spangled banner yet wave(我等の星条旗は翻り続けていた)
→Oh, say does that star-spangled flag of pride yet wave(我等、プライドの星条旗は翻り続けていた)

O’er the land of the free and the home of the brave(自由の地 勇者の故郷の上に)
→O’er the land of the free and the home for the gay(自由の地 ゲイの故郷の上に)

観客は歓喜し、拍手喝采に包まれました。その場に居合わせたら、きっと号泣ですよね…。43年の歴史をもつニューヨークプライドの中でも、本当に輝かしく、感動的な1シーンだったはずです。