VIDEO

その他の記事

Chara「やさしい気持ち」 @東京レインボープライド 2016.5.8

5月8日(日)に代々木公園イベント広場にて開催された東京レインボープライド「パレード」のフィナーレにCharaさんが登場し、全7曲を熱唱しました。その中から「やさしい気持ち」のライブ映像をお届けします。

Chara「やさしい気持ち」 @東京レインボープライド 2016.5.8

 5月8日(日)18:50頃、代々木公園イベント広場野外ステージにCharaさんが登場するや、この時を今か今かと楽しみに待っていたプライド参加者の方たちや大勢のファンの方たちの歓声が沸き起こりました(通常、ステージ前にはベンチが置かれているのですが、あまりにも人が多いので、ベンチを取っ払い、ぎゅうぎゅう詰めのスタンディングライブとなりました)
 Charaさんは、(事前に「心の虹というものがあるのなら それは、愛されることの安心感や 理解されて、存在を確認することで育まれていくのかなと思ったり」という素敵なメッセージを寄せていましたが)あの愛らしいしゃべり方で「パレードとかやらない方がいいと言う人もいるけど、私は賛成しますので、今日このステージに立ちました」と言って会場を沸かせ、「やさしい気持ち」「ミルク」「せつなくてごめんね」「恋をした」「世界」と素晴らしい楽曲の数々をCharaさんらしいスウィートボイスで(時にはロックに)歌い上げ、そして、「今日1日だけYEN TOWN BANDが復活します♪」と言って、サックスとトランペットの方も登場し、名曲「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」を熱唱(鳥肌モノでした)。そしていったんライブが終了すると「アンコール」の大合唱が。再び登場したCharaさんは「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」を歌ってくれて、オーディエンスのみなさんもノリノリで大盛り上がりしました。最後にプリンスの「Kiss」がかかり、ドラァグクィーンの方たちもステージに上がって、Charaさんと一緒にリップシンク。そしてCharaさんは帰って行きました(プリンスはCharaさんが10代の頃に最も尊敬していたアーティストだそう。Charaさんらしい、素敵な追悼パフォーマンスでした)
 とても暑かった1日でしたが、夕暮れ時、少しだけ涼しい風を感じながら、レインボーフラッグの下でCharaさんの歌声が響き渡ったあの時間を大勢の人たちと共有したあの時間は、かけがえのない、ちょっと言葉にできないくらい、素晴らしい時間でした。Charaさん、感動をありがとう!

(なお、Charaさんのステージは基本、撮影禁止でしたが、最初の「やさしい気持ち」のみ、動画での撮影が許可されていましたので、ここでご紹介することができました。画質・音質ともに決してよくないですが、臨場感や会場の空気を感じていただければ幸いです)
(トップ画像は東京レインボープライドにご提供いただきました)