VIDEO

その他の記事

Sia “The Greatest”

Sia(シーア)の新曲「The Greatest」は、今年オーランドのゲイクラブで起きた銃撃事件の犠牲者への追悼のメッセージでした。「Chandelier」で一躍有名になった少女、マディ・ジーグラーが主演する、素晴らしいMVをご覧ください。

Sia “The Greatest”

 Sia(シーア)の新曲「The Greatest」。「私には生きる力がある、あきらめない、私には自由がある、偉大な人間になるための」といった歌詞で、今年オーランドのゲイクラブで起きた銃撃事件の犠牲者への追悼のメッセージが込められています。
 このMVに主演しているのは「Chandelier」のMVで世界をトリコにしたあの少女、マディ・ジーグラー。ダンサーはみな10代の子どもたちで、犠牲者の数と同じ49人が出演しています。
 灰色の閉塞的な空間の中で、マディが涙を拭うような仕草をすると、頬にレインボーカラーがペイントされます。前半は「Chandelier」を彷彿させるワンカット長回し撮影で、建物の中をマディが走り回ります。やがて、クラブのような空間へと移動し、子どもたちが生き生きとダンスするのですが、最後にみんな、床に倒れこみます。
 曲が終わった後も約1分間、沈黙の中で、マディがパフォーマンス。悲しみが込み上げてきます。



 Siaは以前からロサンゼルスのゲイ&レズビアンセンターに寄付したり、そこでパフォーマンスを行うなど、LGBT支援の活動もしてきたそうです。
 Siaが今年の6月、ゲイクラブ銃撃事件の後のライブで、「Titanium」を歌いながら泣き崩れる様子を収めた動画もあります。



 「Titanium」はSiaがLGBTイベントで必ず歌う歌だそうです。どんな中傷にも負けない!という強さを綴った歌詞を読むと、なるほどLGBTへの応援ソングでもあるなぁという感じです。クラブで聴いたことがあって、いい曲だけど誰の歌かなぁと思っていたりした方、実はそういう歌なんだということを知ると、今後かかった時にちょっと違った気持ちで盛り上がれるかもしれませんね。