g-lad xx

EXTRA

性別移行

 自認するジェンダーに合わせて外見や身体を移行させる(変える)こと。トランジションとも言います。
 かつては”性転換”と言われていましたが(今もメディアでたまに見かけますが)、快く思わない当事者の方たちもいるため、現在は性別移行またはトランジションという言い方が主流になっています。
 
 性別移行にはホルモン療法や性別適合手術等による「身体的な性別移行」と、他者や社会との折り合い、相互承認によってもたらされる「社会的性別移行」という二つの側面があると言われています。
 
 戸籍性を変えたいと望むトランスジェンダーの方は、いきなり性別適合手術を受けるのではなく、服装や髪型などの見た目(性表現)を変えたり、ホルモン療法を受けたりしながら、実際に望むジェンダーで生活してみて(リアル・ライフ・エクスペリエンスと言います)、社会的性別移行を経たのちに性別適合手術を受け、戸籍性の変更を申請するという、ある程度の年数にわたる移行過程を経験します。性別移行期は、変化が外見に表れることになるので、どうしても家族や友人、職場の人たちにカムアウトせざるをえません。当事者の多くは、見た目が変わっていくことで「差別を受けるのではないか」と不安を感じています。周囲の方たちの理解や支援が重要になります。

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。