g-lad xx

NEWS

フランスのマクドナルドのCMにゲイの男の子が登場し、話題に

 フランスでゲイの若者とその父親が登場するマクドナルドのCMが話題になっているそうです。
 マクドナルドの店内に座っているティーンの少年。クラスメートの写真を見ながら恋人に電話で「会えなくてさびしい」と言います。少年の父親がハンバーガーを載せたトレイを持ってやって来て、彼は電話を切ります。父親は「クラスメートか? お前はオレの若い頃にそっくりだ。男子校へやったのは残念だよ。きっと女の子にモテだろうに」。すると少年は、ふっと笑みを浮かべ、ハンバーガーを食べはじめる…という内容です。

 この男の子はまだ父親にはっきりとカミングアウトしたわけではなさそうですが、ゲイの息子と父親のさりげない日常風景をまるで映画の1シーンのように描き(さすがはフランスです)、観た人にいろんな感想を抱かせるような作品になっています。

 マクドナルド側は、このCMに対して「あらゆる人々に訪れてほしい」との声明を出しているそうです。

 YouTubeでこのCMが公開されるや、世界中から反響がありました。アメリカのインターネットユーザーからは「クリスチャンは永遠にマクドナルドをボイコットするんじゃないか?」「意味がわからない。マクドナルドは“あなたがゲイでも私たちはサービスするよ”と言っているのか?」等のコメントが上がっています。また、「ありがとうマクドナルド、あらゆるセクシュアリティの人々を受け入れてくれて」というコメントも。

 いずれにせよ、マクドナルドのCMというヘビロテなメディアにゲイの男の子(しかもさわやかなイケメン)が登場したことは、拍手モノ。
 日本でもこんなCMが誕生するといいですね。

(後藤純一)
 

【EU発!Breaking News】「クリスチャンはもう永遠にマックに行かない?」。マクドナルド「ゲイ」CMに賛否両論。(仏)(TechInsight)
http://japan.techinsight.jp/2010/06/gay_1006071336.html



INDEX

SCHEDULE