g-lad xx

NEWS

元MENUDOのアンジェロ・ガルシアがカミングアウト

 元MENUDOのアンジェロ・ガルシアがゲイであることをカミングアウトしていました。
 MENUDOといえばリッキー・マーティン。アンジェロはリッキーとチームメイトで、リッキーのカミングアウトによってアンジェロのことも(Googleの検索に引っかかるようになり)認知されるようになりました。が、彼は「リッキーの後追いでカミングアウトしたわけじゃない。僕の方が早かった」と主張しています。

 MENUDOは、プエルトリコ出身のボーイズ・グループ(アイドル)で、1980年代~90年代に中南米やアメリカで爆発的な人気を誇っていました。メンバーチェンジを繰り返しながら活動を続けるというスタイルで、モーニング娘。がそのコンセプトを参考にしたと言われています。

 ブルックリン生まれのアンジェロ・ガルシアは、1990年、まだ14歳のときにソロ活動のためにMenudoを脱退し、16歳でソロCDを出しました。次のCDが出るまでに12年かかりましたが、彼はその間、大学に通いながらフロリダでストリッパー(GO-GO BOY?)をしており、その後、NYに移り、「とてもゲイゲイしい生活」を送りました。母親には高校時代にカミングアウトしていたそうです。
 現在34歳のアンジェロは、PARAGON MENというゲイサイトで挑発的なアンダーウェア姿でインタビューに答え、カミングアウトを果たしました。

 彼は今年後半にも新しいアルバムを出す準備ができています。完全にオープンなゲイとして歌手活動を続けていきたい、と語っています。


Angelo Garcia: "I Came Out Before Ricky"(Advocate.com)
http://www.advocate.com/Arts_and_Entertainment/Music/Angelo_Garcia_Menudo_Interview/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。