g-lad xx

NEWS

「マトリックス」の監督、次回作はゲイのラブストーリー?

 『キネマ旬報』6月下旬号で荻原順子さんが書いていた記事によると、あの『マトリックス』の監督であるラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟が次回作として取り組んでいる作品は、イラクを舞台にしたゲイのラブストーリーだそうです。
 タイトル等はまだ未定ですが、アメリカ兵とイラク人のゲイの恋人たちの物語を、近未来からスタートして現在のイラク戦争までさかのぼるという構成で、ドキュメンタリー・タッチの作品になりそうです。
 アメリカ兵とイラクの人というところでは、ある意味「ロミオとジュリエット」的でもありますし、アメリカ兵は現状、ゲイであることをオープンにできません(カミングアウトすると除隊させられます)から、そういう部分がどう描かれるのか、というところも気になります。

 近未来SF作品『マトリックス』三部作で知られるウォシャウスキー兄弟。実は、彼らが注目を集めた初監督作品『バウンド』(1996)は、ジェニファー・ティリー演じるマフィアのボスの情婦とコソ泥のジーナ・ガーションとの女同士の恋愛関係をベースにした映画でした(あの『ショーガール』のジーナ・ガーションがレズビアン役をやるということで、話題になりました)。なぜかゲイとかレズビアンというテーマが好きなのかもしれませんね。そういう意味では、彼等の得意な近未来ものとゲイものが組み合わせられてスゴい名作が生まれるかも?

 続報が入り次第、またお伝えしたいと思います。

 

「マトリックス」の兄弟監督、次回作はゲイの恋物語か? (ハリウッドチャンネル)
http://www.hollywood-ch.com/news/10070101.html?cut_page=1

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。