g-lad xx

NEWS

アダム・ランバートの来日公演が決定!

 「アメリカンアイドル」出場時から全米の話題となり、メジャーデビューを前に『ローリングストーン』誌の表紙を飾り(デビュー前としては史上初)、ゲイであることをカミングアウトした規格外の大型新人、アダム・ランバート。

 昨年11月のアルバム『Foy Your Entertainment』発売の前夜、国民的人気番組アメリカン・ミュージック・アワード(「紅白」のような?)に出演し(しかも大トリ)、男性とセクシーなカラミに対して苦情が寄せられるなど、センセーショナルなデビューを果たしました。


アダムのデビューアルバム
『For Your Entertainment』

 3月6日にはシドニーのマルディグラ・パーティにジョージ・マイケルやケリー・ローランドとともに出演し、ハードゲイ・テイストなコスチュームで『Foy Your Entertainment』を熱唱し、華麗なステージで1万人のゲイを熱狂させました。

  日本でも、3月10日に発売されたアルバム『フォー・ユア・エンターテイメント』がオリコン洋楽デイリーランキング1位(Amazonでも洋楽部門1位)に輝き、プロモーションのために初来日した際は、空港に1000人ものファンたちが詰めかけ、『笑っていいとも!』や『スッキリ!!』に生出演し、ファン・ライブでライブとトークを披露してくれました。

 現在70公演にわたる初の大規模北米ツアーを行っているアダム・ランバート。その後はワールドツアー?と噂されていましたが、その噂が現実となりました。秋口からスタートする「The Glam Nation Tour」は「グラム&ラヴ」をテーマとしたド派手なステージになりそうです。

「チケット代を遥かに超える素晴らしいショーにする自信があるから、ぜひ期待していて欲しい。このツアーを通じて、世界中のファンとのつながりが持てることを心から楽しみにしているよ!」とアダムは語ります。
「僕の歌う曲は、自分の恋愛経験に基づいたものがほとんど。新しく始まる恋の神秘性、そこに芽生える友情や愛、そして自由を表現したいと思っている。そしてもちろん、心の傷やはかなさなんかもね。そしてこのツアーの最大のコンセプトは、その一連のストーリーを音楽にのせてオーディエンスに伝えること。そのために、最高のバンドとダンサーを集めたよ。ツアー・メンバーと家族のような絆があるからこそ、ステージでマジックが起きるんだ!」と語るアダム。実際にダンサー兼振付を担当するのは、アダムが「アメリカンアイドル」出場以前に活躍していたハリウッド・ミュージカルの仲間たちだそう。幼少の頃から舞台とミュージカルで鍛えあげてきたアダムのステージ・パフォーマンスの力を十二分に発揮させられる強力なメンバーと言えそうです。
 「このツアーでは、愛すること、ありのままを受け入れること、そして自分自身の力を信じることを伝えてゆきたい。それにもちろん、ふだんの生活を忘れてライヴのあらゆる瞬間を純粋に楽しんでもらいたいね。みんなグラムにドレスアップしてライヴに来てね!」

グラム・ネイション・ツアー・ジャパン
大阪 10月4日 BIG CAT
名古屋 10月5日 ダイアモンドホール
東京 10月7日、8日 JCB HALL

 

アダム・ランバート、ついに来日公演決定(BARKS)
http://www.barks.jp/news/?id=1000062384

INDEX

SCHEDULE