g-lad xx

NEWS

ミッキー・ローク、次回作はゲイのラグビー選手!?

 かつて『ナインハーフ』等に主演した80年代にはセックスシンボルとして女性たちの憧れの的だったミッキー・ロークは、整形、肥満、妻の薬物中毒や暴力沙汰などですっかり威信が地に落ち、昨年の『レスラー』でアカデミー賞主演男優賞にもノミネートされ、ヴェネチアでは主演男優賞に輝き、見事、スターの座に返り咲きました。『アイアンマン2』での悪役も高評価で、現在5本もの公開待機中の作品があるんだそうです。今は個性派俳優としてひっぱりだこなのです。

 そんなミッキーが新たに挑戦したいと思っているのは、ゲイのラグビー選手役なんだそうです。

 昨年、元ウェールズ代表選手として活躍したラグビー選手のガレス・トーマスがゲイであることをカミングアウトし、話題を呼びました。ラグビーのようなスポーツでのカミングアウトは本当に勇気が要ることで、英国のゲイの間ではヒーローです。
 そんなガレス・トーマスの生き様をベースにした映画の製作が検討されているそうで、前々からラグビー映画に出演したいと思っていたミッキーは、早速映画関係者と打ち合わせを重ねているといいます。

 典型的なドノンケである(たぶんゲイ嫌いな)ミッキー・ロークが素直にゲイ役を引き受けたのは、個性派俳優としての挑戦という意味もあるでしょうが、昨年のアカデミー賞主演男優賞レースで破れた相手(ショーン・ペン)がゲイ役を演じていたから、ということもあるだろうと思います。

 今のミッキー・ロークなら、元プロボクサーとしての運動能力とアカデミー賞ノミネートの演技力を発揮し、個性派俳優としての役作りにかける気合いも相俟って、きっとガレス・トーマス役を存分に演じてくれる気がします。もともとゲイ受けしない(好感度低めな)キャラクターではありますが、髪もバッサリ切り、ゲイであることに葛藤する姿を見事に演じてくれたら、見方も変わるかも。期待しましょう。
(後藤純一)

 

ミッキー・ローク、次回作はゲイのラグビー選手を演じる!?TimeWarp
http://www.timewarp.jp/gossipscoop/2010/07/22/21759/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。