g-lad xx

NEWS

メキシコシティがアルゼンチン初の同性婚カップルに新婚旅行をプレゼント

 アルゼンチンのクリスティーナー・フェルナンデス・デ・キルチネル大統領は21日、同性婚法案の公布・施行を発表しました。国家レベルで同性婚を認める法律が、ラテンアメリカで初めて誕生したのです(都市レベルでは昨年、メキシコシティが同性婚法を採択しました)

 アルゼンチンの同性婚法の元での最初の同性婚カップルは、当初、8月13日にブエノスアイレスで結婚式を挙げる2人だと言われていました。が、On Top Magazineによると、7月31日にメンドーサ市で結婚式を挙げるカップルが最初になりそうだと伝えられています。Giorgio Nocentinoさん(44)とJaime Zapataさん(52)のお2人(写真右上)は、22年間もの間、おつきあいしてきたそうです。
 「二人の関係は、ほとんどずっと変わっていないよ。ただ法的に守られるようになっただけさ」と、ファッションデザイナーのNocentinoさんは語りました。
 Zapataさんは「結婚式は夢だった。同性婚法を実現してくれたすべての人たちの善意に感謝したい」と語っています。

 さらに素敵なニュースが入ってきました。
 アルゼンチンでの同性婚実現を祝し、メキシコシティが、アルゼンチンで最初に結婚した同性カップルに新婚旅行をプレゼントしようとオファーしたのです。

 メキシコシティの観光長官であるアレハンドロ・ロハス氏は、アルゼンチンで最初に結婚したゲイカップルの航空券代を支払う用意があり、また、この素敵な新婚旅行に協賛してくれるホテルやレストランを募集しているそうです。
「メキシコシティでの観光だけでなく、有名なカンクン・ビーチでのリゾートもお楽しみいただけるようにしたい」とロハス氏は語っています。

 革新的なメキシコシティ政府は2009年に同性婚合法化を実現しました。同性カップルに対して養子の権利も認めました。
 ロハス氏は、市政府の上層部によるこのオファーが「寛容さを認知させることであり、そして何よりもメキシコのゲイ・ツーリズムのプロモーションの一環」だと語りました。また、「アルゼンチンの新法がどれだけラテンアメリカのゲイムーブメントを勇気づけたかということの証左」だとも。(後藤純一)

Mendoza To Host First Argentine Gay Wedding(OnTopMagazine)
http://www.ontopmag.com/article.aspx?id=6092&MediaType=1&Category=24

Free Mexico honeymoon for first Argentine gay newly-weds(BBC)
http://www.bbc.co.uk/news/world-latin-america-10658300

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。