g-lad xx

NEWS

期待の若手俳優トーマス・デッカーがゲイ役でドラマに主演

 『スタートレック ジェネレーションズ』『エルム街の悪夢』、人気ドラマ『HEROES』『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』などに出演してきた期待の若手俳優トーマス・デッカー(22歳)が、新作『Cinema Verite』にゲイ役で主演することが決まりました。

 この作品は、1973年のTVドキュメンタリー「アメリカの家庭 An American Family」(日本未公開、写真右)を映画化するもので、サンタバーバラ(カリフォルニア州)のごく一般的なアメリカの家族であるラウド家が離婚や同性愛などの問題に向き合っていく姿を描くものです。現在隆盛中のリアリティ番組のはしりとも言われ、2002年に発表された「歴史上最も偉大なTV番組50」で32位にランクインするほどの名作です。

 ゲイであることに悩む青年ランス役を演じるのがトーマス・デッカーで、ランスの父親役に『ショーシャンクの空に』のティム・ロビンス、母親役に『運命の女』のダイアン・レイン、また、映画プロデューサー役に『サブウェイ123/激突』のジェームズ・ガンドルフィーニが出演するそうです。

 監督は『私がクマにキレた理由(わけ)』のシャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニで、製作はHOBフィルムズ。この夏、ロサンゼルスで撮影がスタートするそうです。

 HBOはあの不朽の名作『エンジェルス・オブ・アメリカ』を製作しているTV会社で、先日のゲイフレンドリー度格付けでも「良」というお墨付きをもらっています。

 来年あたりには見ることができるのでは?と思います。楽しみにしましょう。(後藤純一)

 

期待の若手俳優トーマス・デッカーが悩める同性愛者の役に(ハリウッドチャンネル)
http://www.hollywood-ch.com/news/10080204.html?cut_page=1

'Sarah Connor' star Thomas Dekker gets Loud for HBOIMDb
http://www.imdb.com/news/ni2925125/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。