g-lad xx

NEWS

バーレーンで100人以上のゲイが逮捕されました

 ペルシャ湾に浮かぶ小さな島国、バーレーン。サウジアラビア、クウェート、カタール、アラブ首長国連邦(UAE)、オマーンとともに湾岸諸国(GCC)を形成しています。
 2月2日、バーレーンのムハラク島にあるスポーツホールを貸し切りにしてパーティが行われましたが、警察の摘発を受け、127名の人々(主に湾岸諸国から集まったゲイたち)が「堕落的で退廃した」パーティに参加したかどで逮捕されました。

 『Al Ayam』紙が4日、伝えたところによると、逮捕されたゲイのほとんどはバーレーンか湾岸諸国から集まった18~30歳ので、レバノン人やシリア人も混ざっていました。
 釣り人が集まる伝統的な村にあるスポーツホールで夜中まで騒音がしているということで、近所の人から苦情があり、警察がパトロールに駆けつけたところ、たくさんの女装者たちが酒を飲んだり水タバコを吸ったりしていたそうです。そうして総勢127人が逮捕されたそうです。
 ムハラクの弁護士によると、彼らは「公序良俗に反した」そうで、それぞれの国の大使館から情報提供を受けた後、ソドミー罪(同性との性行為の罪)の前科があるかどうか調べられるそうです。

 この事件が掲載されたネットニュースに対しては、「罪人」への処罰を適用するよう求めるホモフォビックなコメントがたくさんつけられたそうです。

 バーレーンでは他の湾岸連盟諸国と同様、同性愛や異性装は禁じられています。たとえ外国人であっても、同性愛的な行動が見つけられた場合、逮捕・投獄された後に強制送還されます。2008年にはUAEのドバイで異性装の男女が逮捕されるという事件があったのを憶えている方もいらっしゃるかと思います(詳しくはこちらhttp://ascii.jp/elem/000/000/136/136495/)

 レズビアンサイト「Lez Get Real」は、バーレーンは厳格なイスラムの教えを守る湾岸諸国の中では比較的オープンマインドな国で(湾岸諸国で初めて首長独裁体制から立憲君主国制へ移行した国です)、この地域の人たちの格好のリゾート地になっていたといいます。リラックスしてお酒を飲んだり、セックスに関するサービスも楽しむことができたそうです。しかし、最近、こうした逮捕の事件が起こるようになってきており、「寛容を伝統とするバーレーン社会に問いを投げかけるものだ」と述べられています。(編)



Bahrain arrests scores in raid on gay party(GULFNEWS)
http://gulfnews.com/news/gulf/bahrain/bahrain-arrests-scores-in-raid-on-gay-party-1.757328

100 Gay Men Detained in Bahrain(Lez Get Real)
http://lezgetreal.com/2011/02/100-gay-men-detained-in-bahrain/comment-page-1/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。