g-lad xx

NEWS

ニューヨークのゲイ猫カップルが結婚式を挙げました

 バレンタインにふさわしい、すばらしくラブリーなニュースが届きました。

 人間の世界でもまだまだ難しい同性婚ですが、なんと、オス猫どうしの結婚式がニューヨークで行われたそうです。

Solomon and Bruno Wedding Video from Michael DiCerto on Vimeo.

 こちらの動画、2匹のオス猫、ソロモンとブルーノの「なれそめ」の映像(結婚式の定番ですね)から結婚式の様子までがまとめられています。
 5年前、蟹に襲われていたブルーノをソロモンが助けたのがきっかけで(男らしい!)、2匹は交際をスタートしたそうです。
 ブルーノくんはお気に入りのキャットフード入りのウェディングケーキを作ります(つまみ食いもします)
 式の当日には50人もの人たちが集まって2匹を祝福し、ウェディングケーキだけでなく、ブーケトスやケーキ入刀などのセレモニーも行われたそうです。
 なんともほほえましいお話ですね。


 この記事を掲載した非モテタイムズには「猫の同性愛婚がされたニューヨークでは、人間の同性愛婚も認められています(※正確に言うと、同性婚ではなく、シビルユニオンが認められています)。しかし日本では、人間の同性愛婚すら認められておらず、現在多くの人間の同性愛者が、そのことで苦しんでいるそうです」という部分もあります。猫になぞらえながら、しっかり僕らのこともフォローしてくれてるのが素敵でした。(編)
 

ついに同性婚おめでとう!オスのネコ2匹、ニューヨークで挙式――猫リークスNo.27(非モテタイムズ)
http://himo2.jp/4235100

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。