g-lad xx

NEWS

「Born This Way」がビルボード1000番目のナンバーワンに。PVはいよいよ今週公開! 

 レディ・ガガが先週リリースした新曲「Born This Way」は、リリース初週に44.8万枚のデジタル・セールスを記録し、4週前にブリトニー・スピアーズの「Hold It Against Me」が作った41.1万枚という記録を塗り替え、女性アーティストでは最高記録となりました。
 それだけではありません。2月16日にBillboard.comが伝えたところによると、ニューシングル「Born This Way」がBillboard Hot 100(52年の歴史を誇る世界一有名なヒット・チャート)1000番目のナンバーワンを獲得することが明らかになりました。この歴史的な名誉についてガガは「とてつもなく名誉なこと。今までの私のキャリアの中でも最も喜ばしいこと。私のファンには感謝してもしきれないくらいです」と感激のコメントを発表しました。

 グラミー賞授賞式での「Born This Way」のパフォーマンスに関する情報もいろいろ伝わってきています。
 当日、レッドカーペットに4人のモデルが担いだ卵型のカプセルが現われるも、ガガ自身は卵からは登場せず、前代未聞のレッドカーッペットスルー、巧妙に計算されたじらしプレイなどと言われました。が、実はこれはハプニングで、本当はレッドカーペット上で「孵化」するはずだったのに、故障のために蓋が開かず、やむなくスルーしたんだそうです。
 グラミーの翌日、NBCの人気トーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・ウィズ・ジェイ・レノ』に出演したガガは「(蓋が開かなくて)数時間中に入りっぱなしだったんだって?」と聞かれ、「違うわ。3日間入ってたの。中は自動温度調整機能がついているし」と返して観客の笑いをさそいました。
 ちなみにあのカプセルは「卵」ではなく、本来は「舟」だったそうです。そして、孵化は「差別のない新しい人種の誕生という意味」をこめたパフォーマンスでした。
「ビジュアル面、音楽、歌詞全体に関して伝えたいことは、生まれたといってもその誕生の瞬間のことだけを意味するのではないということ。人生を生きていく中で、なるべく人間的になれるよう自己実現し、どんな選択しようともそれは自分の運命の一部だということ。この瞬間、たとえあなたがあまり幸せではなく、自分という存在に不安を感じていたとしても、自分の中の自信、自分の中のスーパースターの力をいつでも利用できるっていうことです」

 そして、トランスジェンダーの人たちが出演すると伝えられている待望のPVですが、どうやら今週、発表されるようです。
 ガガはニューヨークのラジオ局『92.3 NOW』のインタビューで「(2月21日と22日に)マディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを行う予定だけど、その頃にはビデオも公開されるわ」と答えました。「ミュージック・ビデオの構想とテーマはグラミー賞でのパフォーマンスと共通していて、新たな人種の誕生です。その種とは、偏見を持たない若者からなる種です」と、ガガはつけ加えました。「過去に出したような長いビデオではありません」
 PVの制作に関わったのは、フォトグラファーのニック・ナイト、ガガの振付師を務めるローリアン・ギブソン、そして自身のクリエイティブ・チームであるハウス・オブ・ガガです。


レディ・ガガ、歴史的な名誉に感動!(SNAP!)
http://www.music-snap.com/news_D6IJMvJao.html

レディー・ガガ、ジェイ・レノ・ショーに出演!重大発表も?(LADY GAGA JAPAN)
http://www.ladygagajapan.com/2011/02/15/lady-gaga-japan-3990

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。