g-lad xx

NEWS

展覧会「パゾリーニ・オマージュ」に多数のゲイ・アーティストが参加

 本日3月7日より19日まで、銀座のヴァニラ画廊で「パゾリーニ・オマージュ【ピエル・パオロ・パゾリーニに捧ぐ】」という展覧会が開催されています。この展覧会に稲垣征次、奥津直道、加瀬世市、田亀源五郎、森栄喜(五十音順、敬称略)といった、錚々たるゲイ・アーティストの方々が参加しています。

 ピエル・パオロ・パゾリーニ(1922〜1975年)は映画『ソドムの市』などで知られるゲイのアーティスト。性と政治、神聖と汚穢の両極を往復する映像美とスキャンダルで1960年代のアートシーンに大きな衝撃を与えたパゾリーニは、アルベルト・モラヴィアに「今世紀後半のイタリアにおける最大の詩人」と賛辞されるほどの優れた詩人でもありました。
 そんなパゾリーニの詩作を初めて日本語訳で一冊にまとめた『パゾリーニ詩集』が発刊されたことを記念し、今回の展覧会が企画されました。パゾリーニへのオマージュを個性豊かな13名の作家が表現する、ロマンティックでスキャンダラスな展覧会になっているそうです。
 
 めったに観ることのできないゲイ・アーティストたちの競演を楽しみに、銀座方面に行かれた際など(画廊からはアバクロも近いですよ)、ぜひお立寄りください。(編)
 

パゾリーニ詩集発刊記念特別展示
パゾリーニ・オマージュ【ピエル・パオロ・パゾリーニに捧ぐ】

会期:3月7日(月)〜3月19日(土)
会場:ヴァニラ画廊
営業時間:平日12時~19時 土曜・祝日12時~17時
定休日:日曜
入場料:500円
参加アーティスト:稲垣征次・宇野亜喜良・奥津直道・加瀬世市・かふお・カネオヤサチコ・キジメッカ・熊谷蘭治・田亀源五郎・照沼ファリーザ・林良文・宮西計三・森栄喜

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。