g-lad xx

NEWS

石原氏が都知事選へ出馬する意向に転じました

 時事通信によると、今期限りで退任の意向を固めていた石原慎太郎東京都知事(78)は10日、4月10日投開票の都知事選に無所属で4選出馬する意向に転じた模様です。11日の都議会本会議で正式表明するそうです。
 石原氏は、高齢や多選批判を招きかねないことを考慮し、不出馬の意向を固めていました。が、その後も自民党などは出馬するよう懸命の説得を続けており、また、「ワタミ」の渡辺美樹前会長(51)や東国原英夫前宮崎県知事(53)らが当選した場合、石原都政の継承が困難になるとの懸念を強めたとみられています。
 時事通信の記事は「石原氏が旗振り役となって設立した新銀行東京は一時経営危機に陥り、都が400億円を追加出資。都民の批判を招いた。3期目の公約に掲げた2016年の夏季五輪招致は失敗した」と、氏の失政を厳しく追及する形で締められています。

 自民・公明両党は石原氏を支援する方針だそうで、再び当選する可能性も十分あります。
 言うまでもなく石原氏は、昨年12月以来、日本の首都の首長としてはありえないようなゲイ侮辱発言を繰り返し、国際的にも非難を浴びています。が、相変わらず(毎日新聞などをのぞく)ほとんどのメディアはそのことを問題視するでもなく、放置しているのが実情です。(先週、「石原発言とメディア〜日本のマスメディアはなぜ、あの発言を許すのか?」というシンポジウムが開催されました。その模様を収めた動画をこちらからご覧いただけます)
 折しも今週の土曜日、石原都知事の同性愛者差別発言に抗議するデモが行われます。石原氏の再選を食い止めるためにも、このデモが成功を収め、メディアの注目を集めることが重要と言えそうです。(後藤純一)
 


石原氏、都知事選4選出馬へ=不出馬意向から一転(時事通信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031100011

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。