g-lad xx

NEWS

延期されていた石原抗議デモの日程が決定しました

 3月12日に行われる予定だった石原都知事の差別発言への抗議デモが、東日本大震災の影響で延期されていましたが、4月16日(土)に開催されることになったと発表されました。

 この間、「石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する有志の会」内では、被災地のLGBTのために何かできないかということで「LGBTレインボー基金」の設立が呼びかけられました。

 また、ゲイの子を持つ親の会として有名なアメリカの「PFLAG」から、素晴らしい応援メッセージが届きました。以下、抜粋です。
「私たちPFLAGが『石原抗議』のデモに参加して、皆さんと共に歩くことができるなら、誇りを持って高々と以下のようなプラカードを掲げます。この文句は、私たちがマディソンで市民に配布するパンフレットの中にあるものです。
『同性愛者の権利は市民の権利』
『あなたが知る人、大切な人は同性愛者です』
『私たちはストレート(異性愛者)ですが、ナロウ(偏狭)ではありません』
 いつの日か、皆さんの都知事は、上の文句が意味する深い叡智と、東京都の性的少数者が発信する豊かな人間性に啓発されて、感謝することでしょう」
「都知事は、3月11日の東日本大震災についても、冷酷な発言をしました。米国での報道によれば、地震と津波と放射線被害を『天罰』と評したそうですね。もし、世界の他の都市や国で、指導者が、かくも人を傷つける言語道断な発言をしたなら、世界中の人々が驚いて抗議するでしょう。私たちも同じです」

 そして、4月2日に会のミーティングでデモのことが議論され、4月16日(土)に開催することが決定したそうです。現知事の任期は4月22日までということで、任期中の発言には任期中にはっきりと抗議の意思表示をしておこうということだそうです。
 コンセプトは変わっていませんが、3月12日(土)に予定されていた集合場所より交通の便がよく、コースも少し短く、わかりやすくなったようです。
「この間にも『天罰発言』等々、相変わらず問題発言を連発している石原都知事ですが、そうした発言を繰り返す『根本にあるもの』に対して、同性愛者差別発言への抗議というスタイルで物申したい方はぜひ、お誘いあわせの上ご参加ください! もちろん、参加者のセクシュアリティは問いませんよ」とのことです。(編)

差別発言に「NO」と言える日本を! 石原都知事の同性愛者差別発言に抗議する
日時:4月16日(土)15:00集合、15:30出発(雨天決行)、17:00終了見込み
集合地:新宿区立大久保公園(西武新宿線西武新宿駅から徒歩3分)
コース:大久保公園(集合)→新宿二丁目→都庁前→新宿中央公園(解散)

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。