g-lad xx

NEWS

「英国版レディ・ガガ」とも言われるバイセクシュアルのジェシー・Jが来日します

 英国で圧倒的な人気を誇り、「英国版レディ・ガガ」ともいわれるジェシー・Jの日本デビュー&来日が話題になっています。

 ジェシー・Jは今年2月に授賞式が行われたUKの音楽賞「BRIT Awards 2011」で批評家賞に選ばれ、新人アーティストの登竜門といわれる「BBC Sound Of 2011」でも堂々1位を獲得し、本国を中心にセンセーションを巻き起こしている新世代アーティスト。
 ジェシー・Jが「英国版レディー・ガガ」の異名をとるのは、単に勢いのある新人ディーヴァだからというだけではありません。レコード会社の洋楽担当の方によると「ともに英才教育を受け、デビュー前はソングライターとして活躍。舞台(ミュージカル)経験もある。そして2人ともバイセクシャルであることをカミングアウトしていて、奇抜なファッションが圧倒的な支持を得ている」のだそうです。
 ロンドン出身のジェシーは、ガガ同様、ソングライターとしてデビュー前からメジャー・シーンで活躍していた才女。クリスティーナ・アギレラやアリシア・キーズ、マイリー・サイラス、ジャスティン・ティンバーレイクなど錚々たるアーティストの楽曲を手がけてきたそうです。もともとはリアーナのために書いたという自身のデビュー曲『Do It Like A Dude』がいきなりヒットを飛ばし、セカンド・シングル『Price Tag』はガガの『Born This Way』を押さえて2週連続で全英チャートNo.1を獲得するなど、2011年最大の注目アクトと言われています。(シングル2曲のPVはこちら
 このようにUKミュージックシーンを席巻しているジェシー・Jが、4月の全米デビューに続き、6月8日にファースト・アルバム『Who You Are』で日本デビュー&初来日を果たします!ということで、音楽業界の注目が集まっているようです。
 ガガと比較されてばかりいるジェシーは「ガガは素晴らしいが、私は私。彼女には負けない自信がある」とやる気満々です。

 ちなみにジェシーは2006年頃、東京に住んでいたそうです。
「17歳の頃、日本でファッションの勉強をしていたの。原宿の人気サロンでカットモデルなんかもやったわ。とにかく日本は大好き。日本食じゃなくてもお箸を使って食べるのがマイブームなの」
 そんなジェシーは、日本を愛しているだけに、東日本大震災に大きなショックを受け、「被災にあった方々には送る言葉も見つからないわ。美しい国が大地震と大津波でこんな目にあうなんて想像もつかなかった」と涙ぐんだそうです。
 ガガが被災者支援にいち早く立ち上がったことについては「それがガガの素晴らしいところね。私はデビュー前なので何もできないことが悔しい。でも、パフォーマンスは負けない。歌で日本を元気づけたい」と語っています。

 今後ジェシー・Jがゲイシーンでどれだけ話題になるのか、そして、ガガのように(あるいはマドンナやアギレラのように)ゲイの強い味方になってくれるのか? これから要注目!です。(編)


ジェシー・J、6月8日に日本デビュー決定(BARKS)
http://www.barks.jp/news/?id=1000069232

UK版LADY GAGA!? 注目のニューカマー、JESSIE Jが日本デビュー(TOWER RECORDS ONLINE)
http://tower.jp/article/news/77385

バイセクシャルも…レディー・ガガのライバルが来日へ(ZAKZAK)
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110420/enn1104201549011-n1.htm

 

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。