g-lad xx

NEWS

レディ・ガガ、カンヌ国際映画祭でオープニングアクト!

 我らがレディ・ガガが、5月11日に開幕する第64回カンヌ国際映画祭のオープニングアクトを務めることが明らかになりました。11日に行われるスペシャルステージで、並み居るセレブたちを前に、パフォーマンスを披露します。いったいどんな衣装で登場するのか、どの曲を歌うのか、期待が高まります。ガガの出演が決まったことにより、今年のカンヌのロケットスタートは決まったも同然と言われています。スペインのペドロ・アルモドバル監督の新作『THE SKIN I LIVE IN』(ひさびさにアントニオ・バンデラスが主演)も公開されます。
 ちなみに今年のカンヌでは、受付に「頑張れ日本!」と書かれたポスターと募金箱が設置されているほか、東京国際映画祭事務局が世界各国の支援に感謝する「ARIGATO」パーティを開くそうです(詳しくはこちら

 さて、ガガといえば、6月25日に「MTV ビデオ・ミュージック・エイド・ジャパン」への出演のために来日を果たしますが、抽選で500組1000名に当たる観覧チケットの応募がスタートしています。こちらからぜひ、お申し込みを!

 さらに続けて、ガガに関するニュースをお届けします。

 

 先日「Judas」をリリースしたばかりだというのに、次の新曲「The Edge Of Glory」がもう発表されました。ブルース・スプリングスティーンを彷彿とさせるようなストレートな名曲で、昨年ガガの祖父が亡くなった後に作った曲だそうです。「この曲はこの世の最後の瞬間、真実の瞬間、この世を去る前の瞬間についての曲なの」とガガは語っています。さらにさらに、17日には続けて新曲『Hair』がリリースされるそうです。今月23日のアルバム発売に向けたカウントダウンとして期待が高まります。

 それから、「モンスターボール・ツアー」のニューヨーク公演の模様が6月18日にWOWOWで放送されることになったとお伝えしましたが(詳しくはこちら)、こちらはドキュメンタリー番組になっており、パフォーマンスのほかに舞台裏でのガガのインタビューも収録されているそうです。一足先にこの番組から公開された映像では、メークを落としながら涙ながらに語るガガの姿が映し出されています。「マディソン・スクエア・ガーデンみたいな大きな会場でショーをやると、今まで私を邪魔しようとしてきた人たちのことが頭に浮かんで、すごく燃える」「私は未だにときどき、自分が高校の負け犬だった頃みたいに思えるの。そして、私みたいな子どもたちのために戦わなければいけないと感じる」「自分のためじゃなく、ファンのため、そして神様のために強くなって素晴らしい声で歌い続けられますように、アーメン」
 6月後半はこの放送と来日で盛り上がりそう。待ち遠しいですね。(編)


レディー・ガガ、カンヌ国際映画祭でオープニングアクト!アルバム発売に先駆け新曲を披露(シネマトゥデイ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0032220

レディー・ガガ、カメラの前で泣き崩れる(TVGroove.com)
http://www.tvgroove.com/news/article/ctg/5/nid/4738.html

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。