g-lad xx

NEWS

アジアンクィア映画祭、7月8日から開催!

 2年に1度、アジアのクィア映画(ゲイ、レズビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーなどに関する映画)を上映するアジアンクィア映画祭「AQFF」。第1回は2007年4月にシネマアートン下北沢で、2009年は9月に神宮前のキネアティックで開催されました。
 第3回目となる今年は5月20日から開催される予定でしたが、東日本大震災の影響を受け(スタッフの何名かが離れることになり)、延期されることが決定していました。このたび、公式サイトが完成し、7月8日(金)~10日(日)/15日(金)~17日(日)の6日間、シネマート六本木(これまででいちばん大きな劇場です)で開催されることが正式に発表されました。

 過去には『後悔なんてしない』の日本初上映なども実現してきたAQFFですが、今年もテディ賞ノミネートの『無声風鈴』をはじめ、韓国、台湾、香港、中国、フィリピン、タイ、シンガポール、インド、イスラエルなど(アジア人を主役としたアメリカ作品なども)、多数のアジア系クィア映画が上映されます。
 詳しいことはまた改めて特集というかたちでお伝えしたいと思います。

第3回アジアンクィア映画祭(AQFF2011)
日程:7月8日(金)~10日(日)/15日(金)~17日(日) 計6日間
会場:シネマート六本木(東京都港区六本木3-8-15 六本木駅より徒歩約2分)
料金:前売日時指定1回券 1300円(自由席、イープラスにて販売予定)、当日日時指定1回券 1500円(自由席)
主催:AQFF運営事務局

 なお、7月第2週〜第3週といえば、毎年、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(TILGFF)が開催されている時期です。日程がまるかぶりなのでは…と心配した方から問合わせが届いたようで、TILGFFの公式Twitterでは「大丈夫です! 両方楽しめますよ!」「現在、会場等調整中ですので、日程発表までしばらくお待ちください」とアナウンスされています。どうやら今年は(やはり東日本大震災の影響で?)TILGFFの開催は8月以降にずれこむことになりそうです。詳細の発表を待ちましょう。(編)

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。