g-lad xx

NEWS

韓国のトランスジェンダー・タレント、ハリスをフジテレビが特集

 フジテレビのバラエティ番組「ザ・ベストハウス123」が、韓国のトランスジェンダー・タレント、ハリスを3回にわたって特集するそうです。

 2日、所属事務所が発表したところによると、「『ザ・ベストハウス123』は、今年2月にハリスの人生を紹介する特集を放送したが、そのときの反応が良かったため、ハリスに関連した内容を2回追加で制作。今後、放送することになった」とのこと。
 2月の放送に続く第2部として、先月日本で収録が行われた分を今月8日に放送、また第3部では「ザ・ベストハウス123」にレギュラー出演している日本のお笑い芸人が韓国を訪問し、ハリスのファンタスティックショー専用劇場を訪ね、収録が行われる予定だそうです。
 事務所側は「同番組で、韓国芸能人を3回にわたり特集するのはハリスが初めて」と、期待しているそうです。

 ハリスは1990年代に性別適合手術を受け、男性から女性へトランス、2001年に化粧品のCMでデビューし、女優・歌手・モデルとして活躍する韓国の元祖トランスジェンダー・タレントです(『桃色』という映画でご覧になった方もいらっしゃるかと思います)。ハリスという芸名は英語の「hot issue」の発音に由来するそうです。2002年には韓国で初めて戸籍上の性別変更が認められ、2007年にはラッパーのミッキー・チョンと結婚しました。(結婚式では「料理上手でセクシーな思いやりのある主婦になる」「私たちは最初、養子が10人ほしいねって話していましたが、お互いの両親が反対したので、4人にすることにしました」と語っていました)
 公式サイトのプロフィールでは、こう語られています。
「いつも明るいところしか見せないけど、つらい時代もありました。
 私たちのような人間は、夜の世界でしか生きられないの? 昼間の世界で堂々と生きていきたい。そう願って頑張ってきました。
 詐欺にあった、人間扱いしてもらえなかった時も…。
 そんな時を乗り越えて今、ここに存在しています。だから今は笑っていられるんです。
 子供の頃から、初恋は男性。女性と遊ぶのが楽。女の子といても心が動かない…。周りの人からも『女の子みたいだね』と言われて育った。
 『女性』であることがすごく自然だった。当たり前だった。
 本当の女性として生きていくことがこんなにつらいことなんだ、と大人になってから知りました。
 1人でも応援してくださる方がいる限り、頑張って活動していきます」

 日本ではそんなに知られてこなかったハリスですが、これから韓流スターやK-pop歌手のように人気が出るかもしれないですね。今後の活躍が楽しみです。(編)


フジテレビでハリス特集…2月の放送で好評を得て、追加放送(楽天woman)
http://woman.infoseek.co.jp/news/k-pop/story.html?q=wowkorea_84640

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。