g-lad xx

NEWS

ナタリー・ポートマンが同性婚を求めるキャンペーンに参加


『ブラック・スワン』
スゴかったですね〜
 映画『ブラック・スワン』(ご覧になった方も多いことでしょう)に主演し、女性どうしのラブシーンにも挑戦して見事、アカデミー主演女優賞に輝いたナタリー・ポートマンが、オバマ大統領に同性婚の実現を求めるキャンペーンに参加しました。

 ゲイ&レズビアンカップルにも結婚する自由を!と訴えてきた団体「Freedom to Marry」がこの3月から展開する、オバマ大統領に対して同性婚を認めるようお願いする公開書簡としての「Say "I Do"」というキャンペーンに、ナタリーとその婚約者ベンジャミン・ミルピエが署名したものです。二人はアメリカのすべての国民に結婚する権利があると信じ、10万人以上が支持するこのキャンペーンに賛同しました。
 「Freedom to Marry」の代表、エヴァン・ウルフソン氏は「ナタリー・ポートマンとベンジャミン・ミルピエは愛し合っており、すべてのカップルが平等に結婚する自由を分かち合えるようにすべきだと考えています。そのため、同性婚の権利について考えてもらうよう大統領に宛てた、この『Say "I Do"』という公開書簡に参加してくれました。アメリカ国民の大半は同性婚に賛成しています」

 このキャンペーンに賛同しているセレブはナタリー・ポートマンだけではありません。女優のジェーン・リンチ(『glee』)やアン・ハサウェイ(『プラダを着た悪魔』)、 同性結婚したエレン・デジェネレスとポーシャ・デ・ロッシ(『アリーmyラブ』)、俳優のマーティン・シーン(『地獄の黙示録』)、ミュージシャンのシンディ・ローパー、ルーファス・ウェインライト、ランス・バス、メリッサ・エスリッジ、マイア、リアン・ライムス、劇作家のトニー・クシュナー(『エンジェルス・イン・アメリカ』)、脚本家のダスティン・ランス・ブラック(『ミルク』)、ドリームワークスのデビッド・ゲフィン、作家/弁護士のキャロライン・ケネディ、Twitterの創始者であるジャック・ドーシー、Facebookの共同設立者であるクリス・ヒューズとそのパートナーのショーン・エルドリッジ(ゲイの活動家)など、多くの方たちがすでに署名しています。(編)


ナタリー・ポートマン、ゲイカップル結婚賛成キャンペーン(リアルライブ)
http://npn.co.jp/article/detail/89471637/

Natalie Portman and Fiancé Say, “I Do” to the Freedom to Marry(Freedom to Marry)
http://www.freedomtomarry.org/blog/entry/natalie-portman-and-fiance-say-i-do-to-the-freedom-to-marry

INDEX

SCHEDULE