g-lad xx

NEWS

同性婚実現を祝し、歓喜ムード一色のニューヨーク・プライド

 ニューヨークで26日、同性愛者などセクシュアルマイノリティによる毎年恒例のパレードが開催され、約6000人が行進し、沿道に約200万人が集まりました。
 同性婚を認める州法が24日に成立した直後だけに、歓喜ムード一色。例年以上の盛り上がりを見せました。
 参加者はウェディングドレスやカラフルな衣装に身を包み、フロートに乗ったり、ダンスを交えながらニューヨーク中心部の五番街を行進し、「ストーンウォール」のあるグリニッジ・ビレッジを通りました。金融大手JPモルガン・チェースの従業員グループは摩天楼の模型を載せたフローク(トラック)から手を振りました。

 クオモ州知事はパレード開始前に「長年パレードに参加してきたが、今日は特にスペシャルな日になった。ニューヨーク州の知事として法案に署名できたことを誇りに思う。ニューヨーク州の進歩的な政策は全米の手本になる」と記者会見で語り、ブルームバーグ市長らとともに、パレードを歩きました。詰めかけた観衆は「ありがとうクオモ知事」「あなたは約束を守った」などと書かれたプラカードを掲げ、知事がアナウンスされるたびに歓声を上げていました。

 沿道にいたダンサーのブランドン・グラスゴーさん(29)は「高校で(ゲイだと)カミングアウトし、いじめに遭った。このパレードは私たちが孤独ではないことを示し、勇気づけ、人生を祝うもの」。同性婚が実現したことについては「興奮している。今は恋人がいないけど、いつか結婚したい」と笑顔で語りました。
 英リバプールからニューヨークを訪れているという少女(17)は「平等になるのはいいことだと思う。みんな同じ人間だから」と語りました。
 パレードのためにニュージャージー州から駆け付けたという参加者(49)は「(同性婚合法化は)ニューヨークが6州目。これからも多くの州が後に続くだろう」と語りました。
 コスタリカからパレードを見に来た男性(44)は「ニューヨークのような大きな州がついに立法に踏み切ったのは喜ばしいこと」と語りました。




世界最大規模、同性愛者のパレード(TBS)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4761362.html

NYの同性愛パレードに2百万人 結婚合法化に歓喜(47News 共同通信)
http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011062701000132.html

NYの同性愛パレードに200万人(日刊スポーツ 共同通信)
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20110627-796302.html

米NYのゲイパレードは歓喜ムード一色、同性婚の合法化で(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21896720110627

NYで恒例の同性愛者パレード 結婚合法化を祝う(CNN)
http://www.cnn.co.jp/usa/30003195.html

INDEX

SCHEDULE