g-lad xx

NEWS

香港の人気女性歌手デニス・ホーがレズビアンであることをカミングアウト 


 11月10日、香港のゲイパレードに出席した人気女性歌手デニス・ホー(何韻詩)が、自身が同性愛者であることをカミングアウトしました。

 10日、香港で第4回目となる香港同志遊行が開催されました。オープンリー・ゲイの国会議員Raymond Chanが先頭に立ち、芸能人も多数参加して、約4000人の参加者がチャーターガーデン(遮打花園)を目指して街を練り歩きました。
 この日のイベントでステージに立ったデニス・ホーは、「ここで誇りをもって、私は『同志』であると宣言したい」と、自らも同性愛者であることをカミングアウトしました。彼女はFacebookなどで「このパレードはとても重要な日になる」と書いていました。
「もっと前にカミングアウトすべきだった。けど、チャンスがなかったの」
「黙っていては何も変わらない。声をあげることによって、もしかしたらあるチャンスを失うかもしれないし、いろんな問題にぶつかるかもしれない。でも、芸能人という公的立場にいる人間として、同性愛者にも平等な権利を与えてほしいと声をあげることができる、私の個人的な事情なんて些細なこと、と思ったの」

 香港では今年春、アンソニー・ウォン(黄耀明)がコンサートでゲイであることをカミングアウトしました。デニス・ホーは、彼に続き、香港でカミングアウトした2人目の芸能人となりました。

「私たちはまだ、受容的で進歩的な社会がどんなものか知らない(そこまでたどりついてない)。だから、アンソニー・ウォンのように、公的な立場にいる私たちが試金石にならなくちゃ。アンソニーに、このイベントでカムアウトしようと思うって話したら、『それはいい、誰も文句は言わないよ』と励ましてくれました」

 紆余曲折の末に、彼女の両親も同性愛者であることを認め、支援しているそうです。その両親も現場に駆けつけ、娘のカミングアウトの瞬間を見守っていたそうです。

 デニス・ホーは、香港を代表する人気女性シンガー。女優でもあり、映画『カンフー・パンダ』にも声の出演をしています。中性的な魅力で熱狂的な女性ファンも多く、以前から香港のトップ・ディーバ、ジョイ・ヨンとの関係が噂されていました。また、昨年、舞台劇「賈寶玉」で男装して主人公を演じ、主題歌のPVで女優の舒淇と同性愛的なシーンを演じていたことも話題になっていました。


人気女性歌手デニス・ホー、同性愛をカミングアウト!告白を両親も見守り―香港(msn.com)
http://topics.jp.msn.com/entertainment/china/article.aspx?articleid=1510246

Pop star Denise Ho comes out at Hong Kong Pride(GayStarNews)
http://www.gaystarnews.com/article/pop-star-denise-ho-comes-out-hong-kong-pride101112

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。