g-lad xx

NEWS

東京都エイズ予防月間がスタート

 東京都では、世界エイズデー(12月1日)を中心とする1か月間(11月16日~12月15日)を「東京都エイズ予防月間」として、広く都民を対象としたHIV/エイズに関する啓発キャンペーンを実施しています。

 昨年1年間に東京都で新たに報告されたHIV感染者とエイズ患者数の合計は409件でした。このうち、同性間性的接触による感染と報告された件数は299件で、約7割を占めています。
 また、昨年、都内でHIV検査を受けた方の件数は、前年に比べ843件増加しました。が、最も多かった4年前に比べるとまだまだ少ないそうです。
 HIV検査は、居住地や勤務地に関わらず、都内の保健所や検査所で受けることができます。もちろん、匿名・無料です。必要に応じて心配事などの相談もできます。東京都エイズ予防月間の期間中は、通常実施しているHIV検査(常設検査)に加えて、臨時検査も実施されます。ぜひ、この機会に検査を受けてみませんか?

 それから、この予防月間の期間中のイベントとして、講演会やライブイベント「Words of Love~Let’s talk about HIV/AIDS~」、都庁舎ライトアップ(11月30日から12月10日まで、レッドリボンにちなんで都庁第一本庁舎が赤くライトアップされます)、池袋エイズフェスティバル’12(「Save the Pride」がパレードを行います!11月23日15時に中池袋公園を出発)なども開催されます。詳細はこちらをご覧ください。

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。