g-lad xx

NEWS

「LGBT差別は犯罪です」ブラジル最高裁が判断

 ブラジルの連邦最高裁は5月23日までに、人種差別を最高禁錮5年の刑とする法律を改正し、LGBTへの差別もこれに含める(LGBT差別は犯罪であるとみなす)判断を示しました。判事11人のうち過半数の6人がすでに法制化に賛成し、6月5日に判事全員の賛否がまとまった上で正式決定します。

 ブラジルといえば、サンパウロのパレードが、参加者300万人とも400万人とも言われる世界最大のLGBTイベントとして知られています。
 また、ラテンアメリカの中では最も早く、2004年にリオグランデ・ド・スル州でシビル・ユニオンが認められ、周辺の国々にも同性パートナーシップの権利の保障が進んでいったという歴史があります。
 
 南北アメリカとカリブ海諸国で構成される米州機構(OAS)は、1969年に米州人権条約を締結し(北米2ヵ国とキューバ以外は批准)、人権委員会や人権裁判所という人権を保障する機関も設立されています。
 2013年には性別、性的指向、性自認などを含む「あらゆる形態の差別および不寛容に対する米州条約」が採択されました。
 そして2018年にはアメリカ大陸人権裁判所が「政府は同性間の結婚における家族の絆に関連する権利を認識し、保障しなければならない」として、結婚の平等(同性婚)を認めるよう加盟国に呼びかける裁決を下し、歴史的な判決となりました。米州人権条約を批准している中南米24ヵ国は、この裁決を尊重する義務があるため、すでに同性婚が承認されているアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジル、コロンビア、メキシコ(首都および一部の州)、キューバだけでなく、近いうちに中南米すべての国で同性婚が可能になるそうです。
 海外の同性婚事情に詳しい金沢大の谷口洋幸准教授(国際人権法)は、中南米のほうが「実はヨーロッパよりも進んだ議論をしています」と述べています。

 このように、先進的な部分もありつつ、 カトリック教徒が多いブラジルでは、以前から同性愛嫌悪が根強く、国会でも(カトリック勢力が強硬に反対しているため)差別禁止法も同性婚も法制化に至っていません(同性婚は2011年、最高裁判決により、認められることになりました)
 1月に就任したボルソナロ大統領は、以前「息子がゲイになるより、事故で死んでくれた方がいい」などと発言したことがあり、同性愛嫌悪者(ホモフォーブ)と見られています。
 LGBT団体「グルポ・ゲイ・ダ・バヒア」によると、ブラジルで2017年に殺されたLGBTは445人に上ったほか(世界で最悪の死者数です)、2019年1月1日から5月15日までの間に141人のLGBTが亡くなっており(23時間に1人のペースです)、126人は他人によって命を奪われた殺人の犠牲者で、15人は自ら命を絶った人たちだそうです。
 今回の最高裁の判断は、国会で法制化が進まない現状に対して人権団体等がLGBT差別は違憲であると訴えを起こし、それに対して下された判決です。
 団体代表のブルナー・ベネビデスさんは「LGBTを嫌悪する国家元首の下、とてもいいタイミング。最高裁は私たちを保護する責任を果たした」と語りました。

 毎日のようにLGBTが亡くなっているブラジルでは、このような差別禁止法やヘイトクライム(憎悪犯罪)防止法の整備が喫緊の課題として求められてきたはずです。今回、団体の活動が実ったかたちで、喜ばしい限りです。この裁決により、命を落とすLGBTの方が一人でも少なくなることを望みます。
 

 なお、世界を見渡してみると、憲法で性的指向による差別を禁止している国が9ヵ国、広範囲な差別禁止法を持つ国が52ヵ国、雇用における差別禁止を定めている国が73ヵ国、一部の地域で差別禁止条例がある国が(日本を含め)8ヵ国に上っています。※

ILGA発行の「性的指向世界地図:保護」2019年版より。ちなみに、性自認については、地図ではなく、分厚い資料になっています。各国の状況が複雑で多岐にわたっているためだと思われます。

 
 
 
LGBTへの差別 ブラジル犯罪化へ 最高裁全員の賛否後決定(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201905/CK2019052502000283.html

性的少数者の死 23時間に1人(サンパウロ新聞)
http://saopauloshimbun.com/%E6%80%A7%E7%9A%84%E5%B0%91%E6%95%B0%E8%80%85%E3%81%AE%E6%AD%BB%E3%80%8023%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%AB1%E4%BA%BA/

同性婚、実は中南米が積極的 LGBT問題はブラジル発(朝日新聞)
https://digital.asahi.com/articles/ASM5Q421SM5QUHBI00Q.html

米州で、反人種主義条約とあらゆる形態の差別に対する条約が採択(ヒューライツ大阪)
https://www.hurights.or.jp/archives/newsinbrief-ja/section3/2013/06/post-90.html

ラテンアメリカ:アメリカ大陸人権裁判所、「平等結婚(同性結婚)」に有利な裁決を下す(NAMBEI NEWS)
http://nambei.jp/2018/01/america-matrimonio-igualitario/

INDEX

SCHEDULE