g-lad xx

NEWS

【STONEWALL50】ストーンウォール50周年を記念するワールドプライドinニューヨークに400万人が参加し、マドンナやレディ・ガガなどのセレブが多数登場し、歴史的なイベントになりました

 6月30日(日)、ニューヨークでストーンウォール50周年を記念するワールドプライドのパレードが開催され、世界中から集まった大勢の人々※が沿道でレインボーフラッグを振ったり歓声を上げたりするなか、約15万人のフロート参加者が、5番街を出発し、ストーンウォール・インのあるクリストファー・ストリートを経て、ゲイエリアであるチェルシーまで行進しました。パレードには、ニューヨーク州のアンドリュー・クオモ州知事、チャック・シューマー上院議員、ニューヨーク市のビル・デ・ブラシオ市長、コリー・ジョンソン市議会議長らをはじめ、たくさんの企業や団体、ヴァネッサ・ウィリアムズ、アンディ・コーエン、ニール・パトリック・ハリス、ビリー・ポーター、ジェームズ・チャールズのといったセレブの方たち、ドラマ『POSE』のフロート、そして、東京レインボープライド(HOSSYさんやブルボンヌさんがフロートを華やかに彩り、渋谷区の長谷部区長や阿部知代さんらも参加していました。後日、レポートをお届けします)などの世界中から参加しているフロート…全部で677ものフロートが参加し、その数があまりにも多かったため、正午から出発して深夜2時頃までかかるという、前代未聞のパレードとなりました。
 
※当初、ワールドプライドのために世界中からニューヨークを訪れる人たちは、主催者推計で300万人と報じられていましたが、こちらの最新情報によると、400〜450万人に上ったようです(サンパウロのパレードと並ぶ世界最大規模のプライドイベントになりましたし、海外から訪れた方たちの数はおそらく史上最大です)




 
 この一大パレードの前日の土曜日には、恒例のダイク・マーチ(レズビアンの方々のパレード)が行われました。
 また、今年は、あまりにも商業化されたパレードに異を唱える方たちが、原点に立ち返ろうという趣旨で、ストーンウォール・インから出発する数千人規模の「クィア・リベレーション・マーチ」を行いました。
 
 関連イベントとしては、まず、6月26日(水)にバークレイズ・センターでオープニングイベントが開催されました。ウーピー・ゴールドバーグ、シンディ・ローパー、チャカ・カーン、シアラ、トドリック・ホール、ビリー・ポーターらがライブを披露したほか、プライドを祝う素敵な動画で有名なマーク・カネムラや、大御所レディ・バニーをはじめとするたくさんのドラァグクイーンも出演し、夢のような、ゴージャスすぎる一夜となりました。

 それから、ストーンウォール・デイに当たる6月28日(金)、ストーンウォール・イン前の特設ステージで「Pride Live’s Stonewall Day Concert」が開催され、レディ・ガガやアリシア・キーズ、ドナテラ・ヴェルサーチらが出演しました。ヴェルサーチのレインボーのジャケットにレインボーカラーのブーツを合わせたガガは、感極まった様子で、「この日を迎えられて本当に感激。LGBTQコミュニティは社会の受容や寛容を求めて、勇気ある闘いをずっと続けてきた。みんなは勇気そのものよ。私がここに呼ばれてどんなに光栄で嬉しいと思ってるか、わかる? 本当に心の底から、みんなを愛してます。みんな強い。本当に強い。こんなに素晴らしく私をコミュニティに迎え入れてくれたこと、ずっと忘れません。みんなが私の人生を変えてくれた」「私は命を賭けて、みんなを守ります」と語りました。

 29日(土)、30日(日)の2日間にわたってPier97で開催されたライブイベント「Pride Island」では、土曜にグレース・ジョーンズがヘッドライナーをつとめ、日曜にはマドンナが出演しました。マドンナは『Vogue』と『American Life』、それにニュー・アルバムから『God Control』と『I Rise』を披露し、警官の制服を着たバックダンサーたちとともに銃規制を訴えました。MCでは「50年のレボリューション。50年の自由への闘い。50年の差別や憎悪や無視との闘い。この歴史的なイベントをみんなと一緒に祝えることを心から誇りに思う。50年よ? 信じられる?」「私がNYに出てきてからずっと支えてくれたのはクィア・ピープルだった。私はいつもアウトサイダーだと感じてきたけど、みんなのおかげで、仲間に入れてもらえたと感じた。LGBTQコミュニティのみんなをどれだけ愛し、感謝しているか、知ってほしい」と語りました。

 29日(土)夜に開催されたクラブパーティ「WE」では、シンディ・ローパーやベット・ミドラーのライブが行われました。
 30日(日)にタイムズスクエアで行われたクロージング・イベントには、デボラ・コックス、メリッサ・エスリッジ、元シザー・シスターズのジェイク・シアーズらが出演しました。
 
 世界レベルでのLGBTイシューを訴えるべく、欧州で始まった(2000年にローマで初開催された)ワールドプライドは、今回初めてアメリカに渡り、大成功を収めました。次回は2021年、デンマークのコペンハーゲンで開催される予定です。

 なお、g-lad xxでも、(とてもじゃないけど追いきれてない部分も多いですが)ワールドプライドinニューヨークのレポートを近日中にお届けする予定です。


“LGBT”権利向上を NYで大パレード(日テレNEWS24)
http://www.news24.jp/articles/2019/07/01/10459480.html

NYで15万人参加、LGBTパレード(TBS NEWS)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3713932.html

LGBT行進、過去最大15万人(共同通信)
https://this.kiji.is/518181771827938401?c=39546741839462401

LGBT運動「プライド・マーチ」にNYで15万人パレード、原点の暴動から50年(時事通信)
https://www.excite.co.jp/news/article/Jiji_20190701X698/

NYで性的少数者パレード 「きっかけ」の年から半世紀(朝日新聞)
https://digital.asahi.com/articles/ASM7114N0M6ZUHBI034.html

「反乱」から50年 NYのLGBTパレードに15万人 日本のNPOも参加(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20190701/k00/00m/030/038000c

ニューヨークの「プライド」行進に15万人 性的少数者の「誇り」掲げ(BBC)
https://www.bbc.com/japanese/video-48821768

ストーンウォール事件から50年、米NYで15万人プライドパレード(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3232968

動画:ストーンウォール事件から50年、米NYで15万人プライドパレード(AFP)
https://www.afpbb.com/articles/-/3233191

ニューヨークのプライド・パレードなどにレディー・ガガら多数セレブが参加(cinemacafe.net)
https://www.cinemacafe.net/article/2019/07/01/62331.html

ニューヨークのLGBTパレードに日本から250人が参加 深夜まで続く大声援(BuzzFeed)
https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/pride-parade-jp

NYで過去最大のプライドマーチ写真。ストーンウォールの反乱から50年(mashup NY)
https://www.mashupreporter.com/nyc-pride-march-2019-stonewall50/

INDEX

SCHEDULE