g-lad xx

NEWS

ヴィクトリアズ・シークレットが初めてトランスジェンダーのモデルを起用

 世界的なランジェリー・ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(以下ヴィクシー)」が、トランス女性のモデルとして初めて、ヴァレンティナ・サンパイオを起用することが明らかになりました。
 
 レディ・ガガやテイラー・スウィフトらも出演し、歴史上最も多くの視聴記録を誇るファッションイベント「ヴィクトリアズ・シークレット・ショー」を開催してきたヴィクシー。ミランダ・カーやジゼル・ブンチェンらの人気モデルも輩出してきたランジェリー界のトップブランドでした。
 
 そんなヴィクシーが採用したのは、ブラジル出身のモデル、ヴァレンティナ・サンパイオ。彼女はヴィクシーの姉妹ブランド「ピンク」の撮影のバックステージでの様子をインスタグラムにアップし、瞬く間に話題となりました。ヴァレンティナはもう1つの投稿で「夢を見ることをあきらめないで」とコメントし、ファンやトランスジェンダーの人たちにエールを贈りました。
 Aリストのセレブやヴィクシー・エンジェル(ヴィクシーの宣伝部隊)をはじめとするファンたちはすぐさま、ヴァレンティナに祝福のメッセージを寄せました。同じブラジル人モデルのライス・リベイロは「ヴィクシー初のトランスジェンダーの撮影! とてもうれしい!」とツイート。トランス女優のラバーン・コックスはヴァレンティナの投稿に「おお、ついに!」とリプライ。トランス女性のYouTuber、ニキータ・ドラゴンも「VSが初めてトランスジェンダーモデルを採用! うれしくて涙が出そう。こうして変化が起きているのは素晴らしいことね!」とツイートしています。
 ヴァレンティナ・サンパイオのマネージャーは、ヴァレンティナが「本当に幸せで、トランスジェンダーコミュニティを代表することに誇りを持っています。彼女はこの機会を、障壁を越えていくステップになるだろうと感じています」とコメントしています。
 彼女は、8月中旬の「ピンク」ラインのキャンペーンに登場するそうです。
 
 ヴァレンティナ・サンパイオはティーンの時から国内でモデルとして活躍しはじめ※、2017年には『Vogue』の(しかも『Vogue Paris』の)表紙を飾った初めてのトランスジェンダーモデルとなり、ファッションの歴史を塗り替えました。
 ヴァレンティナは昨年11月のヴィクシーのランウェイショーのオーディション(昨年上半期に実施)にも参加していました。しかし、ヴィクシーはトランスジェンダーのモデルは起用しないとの(差別的な)方針を貫いてきたため、採用されませんでした…。
 
※日本でこの件を伝える記事の一部で「生まれたときには遺伝子上、男性だと判断された」と書かれていますが、英語記事には見当たりません。性分化疾患の子どもでもない限り、医師は遺伝子チェックなどしませんから、日本のメディアの方が誤った書き方をしていると考えられます。さらに、「8歳のときにトランスジェンダーだと心理専門家が判断、10歳のときにヴァレンティナと名前を変え女性として生きることを選択した」といった記述も、今回の件を報道する『TIME』誌などのニュースには見当たりません(出所はゴシップ系のメディアであると考えられますが、そもそも10歳だったり12歳だったりバラバラで、信ぴょう性に欠けます)
 
 実は昨年11月、ヴィクシーのチーフ・マーケティング・オフィサーであるエド・ラゼックは、『VOGUE』誌のインタビューの中で「トランスセクシャルのモデルをショーに採用するべきかって? いや、そうするべきだとは思わない。なぜか? それは私たちのショーが42分間のファンタジーだからだ」と発言し、炎上。自身も「サベージ×フェンティ」という女性向けランジェリー・ブランドを運営するリアーナも批判し、モデルのルイーズ・オライリーも「ブランドがキャスティングディレクターの意見に注意を払わなくてはいけない典型的な事例。それが過去に生きている70歳の男性である場合は特にね。リアーナが多様性に対して本物の愛と配慮のある『サベージ×フェンティ』を私たちにもたらしてくれたことに感謝したい」と批判するなどしていました(トランスセクシャルという時代遅れな言葉遣いもLGBTQコミュニティの反発を買いました)
 人々の激しい批判を浴びたのち、ヴィクシーのCEOは電撃辞任。そしてエド・ラゼックは公式Twitter上で「私のトランスジェンダーモデルのインクルージョンについての発言は、無神経としか言いようのないものでした。お詫びします」と謝罪しました。「私たちは必ずトランスジェンダーのモデルを起用します」とも述べていました。
 
 つい先日、ヴィクシーのモデル、シャニーナ・シャイクが、1995年以来23年も続けられてきた「ヴィクトリアズ・シークレット・ショー」が、今年は見送られることを暴露しました。「(オーガナイザーたちが)ブランディングやショーの運営法を見直そうとしているから。だって世界一のショーなのだから」とも。
 
 ヴィクシーは以前から、まるで「バービー人形のような」モデルしか採用しない、などと批判されてきました。昨年にはスーパーモデルのロビン・ローリーがボイコット運動もはじめました。実際、ここ数年は「ヴィクトリアズ・シークレット・ショー」の視聴率も低迷し(かつて約910万人が視聴していたのに、2017年には約500万人に減少)、売り上げも減っていました。
 多様性を尊重せず、旧態依然とした考え方では立ち行かなくなっているというのは、こうした業界にも言えることかもしれません。




Victoria's Secret Hires Openly Transgender Model Valentina Sampaio(TIME)
https://time.com/5644091/valentina-sampaio-victorias-secret-first-transgender-model/
Victoria's Secret hires Valentina Sampaio, its first openly transgender model(CNN)
https://edition.cnn.com/style/article/victorias-secret-transgender-model-intl-scli/index.html
Victoria’s Secret Has Reportedly Hired Its First Transgender Model, Valentina Sampaio(TeenVogue)
https://www.teenvogue.com/story/victorias-secret-reportedly-hires-first-transgender-model
Valentina Sampaio Is Reportedly Victoria's Secret's First Transgender Model(E!Online)
https://www.eonline.com/ap/news/1062165/valentina-sampaio-is-reportedly-victoria-s-secret-s-first-transgender-model
ヴィクトリアズ・シークレットが初のトランスジェンダー・モデルを起用(Harper's BAZAAR)
https://www.harpersbazaar.com/jp/fashion/fashion-news/a28602692/victorias-secret-has-hired-its-first-transgender-model-190805-lift1/
ヴィクトリアズ・シークレットがトランスジェンダー女性を初起用(COSMOPOLITAN)
https://www.cosmopolitan.com/jp/love/lgbt/a28603121/victorias-secret-first-transgender-model/
ヴィクトリアズ・シークレット、トランスジェンダーモデルを初めて採用!(ELLE)
https://www.elle.com/jp/culture/celebgossip/a28601881/valentina-sampio-190805/
ヴィクトリアズ・シークレット、ブランド初のトランスジェンダーモデル起用か(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17292793

INDEX

SCHEDULE