g-lad xx

NEWS

ディズニー・チャンネル初のゲイのキャラクターを演じたジョシュア・ラッシュがバイセクシュアルであることをカムアウトしました

 米ディズニー・チャンネルのティーン向けドラマ『アンディ・マック』で、ゲイのサイラスを演じて人気者となったジョシュア・ラッシュ(現在17歳)が8月7日、Twitterでバイセクシュアルであることをカムアウトしました。
 
 「米ディズニー・チャンネルで史上初めてのゲイのキャラクターが登場」で紹介していたドラマ『アンディ・マック』。主人公アンディがアジア系の女の子で、その親友のサイラスがシーズン2でゲイだとカムアウトするなど、多様性をテーマにした作品ですが、2017年4月から放送がスタートするや、瞬く間に話題になり、キッズ(6-11歳)とティーン(9-14歳)の間で年間No.1のヒット作になりました。
 熱狂的な支持を得た一方で、男の子どうしのキスシーンもあってティーン向け作品としては攻めた内容だったため、批判的な声も上がりました。Twitter上の「同性愛の描写は若い視聴者にとって悪影響だと思う」という投稿に対して、サイラス役のジョシュア・ラッシュは「君がそのように感じていることを残念に思うよ。では、ここからが本題だ。君がどう思おうと、同性に好意を抱く子どもは存在し続ける。だからこそ、僕らはすべての子どもたちを平等に愛し、支えていく必要があるんだ。もし誰かが自分は同性愛者であると気づいた時、自分と同じような人がほかにもいると知ってほしい。そうすれば孤独を感じることもない」「自分の意見を持つのは良いことだけど、同性愛について知る機会を否定するような意見は、声を上げることができないLGBTQの子たちに大きな損失を与えるものだと思う」と、高校生とは思えない、堂々とした立派なコメントを返したりしていました。
 ジョシュアはまた、このやりとりを見て自分の意見をツイートした女性ファンが、Twitter上でほかのユーザーから攻撃されているのを目撃して、「多分、彼女(女性ファン)は“同性愛者”という存在を知る以前から、自分は同性愛者だと気づいていたってことを言いたかったんだと思う。彼女は同性愛に関する知識がまったくなかった。でも、自分が誰を好きかちゃんとわかっていたし、(同性愛者であるということが)彼女自身を変えることもなかった。誰が好きとか関係なく、すべての子どもたちをサポートすることはできないものかな?」と、彼女に代わって反論していました。

 そんなジョシュアが8月7日、Twitterに「僕はバイなんだ」と投稿し、カムアウトしました(ちなみに、この一連の投稿のあとで「女性も好きだし、男性も、それ以外のジェンダーの人も好き」と言っているので、バイセクシュアルというよりパンセクシュアルなのではないかと思われます)
「僕はバイ。こう言ったからには、みんなに知っておいてほしいことがある」
「サイラスのカムアウトシーンを見て『自分も、自分になれる!』って言ってくれた人がいっぱいいることを知ってる。とても皮肉だよね。そんなキャラクターを演じていたのに、僕は今まで一度もカムアウトする勇気をもつことができなかったんだ」
「こうして今日、僕がバイセクシュアル男性だとPRIDEをもってOUTする勇気を持てたのは、僕が4年間演じたキャラクターのおかげというより、むしろみんなのことを思ってのこと。サイラスがカムアウトするのを見て勇敢になったみんなを思うと、勇気が湧いてくるんだ」
「僕は、ディズニー・チャンネル初のオープンリー・ゲイのキャラクターを演じているときでさえ『内なるホモフォビア』に悩んできた」
「頭のなかで性的指向をひとつの型にはめようとすると、自分の存在価値や目的に対する疑いの気持ちでいっぱいになった。今日僕は、それを世界に解き放つよ」
「バイだということは、僕のアイデンティティのすべてじゃないし、アイデンティティの中の最重要事項でもない。バイセクシュアルが不可視化されがちであるという問題やそれに類するイシューは重要だ。でも、有色人種のトランス女性の生きづらさの問題の方がもっと深刻だ」
「GLAAD※1のサイトを見て、バイセクシュアリティのページを読んでくれたり、寄付を検討してくれたらうれしい。トレヴァー・プロジェクト※2のサイトもね」
「僕に、自分自身は誰なのかを知る勇気をくれて、そしてそれを伝える勇気をくれて、ありがとう。Happy 20biteen!」
 
 最後にジョシュアが言ったHappy 20biteen!(トゥエンティバイティーン)というのは、2019(トゥエンティナインティーン)と「バイ」をかけた造語で、2019年はバイセクシュアルが世界を席巻するぞ!という気概を込めた合言葉として、Twitterなどで使われています。
 
 
※1 GLAAD:メディアにおいてLGBTQが公正に描かれているかどうかを監視する活動に携わるNGO。GLAADメディア・アワードで有名。
※2 トレヴァー・プロジェクト:LGBTQユースの自殺防止のための24時間ホットラインを運営してきた団体



 
ディズニー・チャンネル初の“ゲイキャラクター”、現実世界でバイセクシャルを告白(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17293412

ディズニーの多様性10代ドラマ『アンディ・マック』、年間1位の大反響をキャストはどう思っている?(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17138348

ジョシュア・ラッシュ、『アンディ・マック』の「ゲイ描写」を否定する意見に猛反論(フロントロウ)
https://front-row.jp/_ct/17251973

Disney Channel star Joshua Rush reveals he's bisexual(Yahoo!)
https://www.yahoo.com/entertainment/disney-channel-star-joshua-rush-bisexual-205115965.html?ncid=twitter_yahooenter_qb2vkwfmnkw

INDEX

SCHEDULE