g-lad xx

NEWS

9月15日(日)開催の「さっぽろレインボープライド」で秋元市長がご挨拶することが発表されました

 2019年9月15日(日)、札幌市の南1条西2丁目~3丁目を歩行者天国にした「レインボーストリート」でさっぽろレインボープライド2019が開催されます。市内の目抜き通りを歩行者天国にしてプライドイベントが開催されるのはおそらく初めてのことです。このさっぽろレインボープライドに、秋元克広市長が来場し、スピーチしてくださることになりました。

 市長さんのスピーチといえば、2003年、テレビ塔前広場で開催された第7回レインボーマーチ札幌のプライド集会において、日本の行政機関の長として初めて上田文雄市長が来場して「札幌はみなさんを歓迎します」と力強くスピーチし、会場の参加者のみなさんがスタンディングオベーションを送った(泣いてる方も多数)という歴史的な出来事も、札幌のパレードでした。
 以降毎年、上田市長はパレード会場に足を運び(公務で来られない時は代わりの方がメッセージを代読し)、応援してくれました。
 レインボーマーチは、東京でパレードが行われなかった年にも開催され、日本のパレードの灯が消えないよう守ってくれました。それだけでなく、1999年には日本初のDJフロートが出走し(東京では認められない4tトラックに大勢のクイーンやGOGOさんが乗って派手に楽しく行進)、日本のパレード史を塗り替えました。日本初のレインボー風船のバルーンリリースを行ったのも、初めて市長さんが来てくれたのも、初めて市のシンボルであるテレビ塔をレインボーカラーにライトアップしたのも、初めて親の会の方たちがブースを出店して「みんな私のかわいい息子です」と言って参加者のためにおにぎりを握ってくれたのも、レインボーマーチ札幌でした。90年代末〜2000年代のコミュニティが一体感を持って盛り上がりを見せていた時代に、レインボーマーチ札幌は数々の奇跡的な出来事を成し遂げ、輝かしい歴史を刻んできました。
 残念ながら2013年にレインボーマーチはファイナルを迎えましたが、その後、札幌のコミュニテイは同性パートナーシップ証明制度の実現を目指す団体を立ち上げ、反対にあったりしながらも無事に認められることになり、2017年6月に制度がスタートしました。そして同年秋、全く新しい実行委員の方々が「さっぽろレインボーマーチ+」を開催し、2018年、LGBTや多くのアライの方々による参加型の活動として実行委員会が結成され、2018年10月7日(日)に「さっぽろレインボープライド2018」が開催されました。
 今年はさらにパワーアップし、初めて「レインボーストリート」での開催となり、秋元市長のスピーチも決定しました(また上田市長の時のような感動が味わえるかもしれません)

 当日は、13時から「レインボーストリート」がオープンし、13時40分から秋元市長がご挨拶するほか、八方不美人やGEISHA GALsらのライブ、パフォーマンス、トークショーが行われます。そして15時半から整列を開始し、16時にパレードがスタート、大通公園や時計台、赤レンガテラスを回って、大通西3丁目にゴールし、参加者全員でバルーンリリースを行います。
 パレード当日の夜、18時半〜20時半にはテレビ塔がレインボーにライトアップされる予定です。
 そして22時からは公式アフターパーティ「RAINBOW KINGDOM」が開催されます。GEISHA GALs、そしてハイビスカス江さんをはじめとする札幌のドラァグクイーンのみなさんやGOGO BOYのみなさんのショーをお楽しみいただけます。
 通算19回目を数える札幌のプライドをみんなでお祝いしましょう!
 
 

さっぽろレインボープライド
日時:2019年9月15日(日)13:00-17:00
会場:レインボーストリート(札幌市中央区南1条西2丁目~3丁目)
 
[HP]
https://www.sprrainbowpride.com/
[Twitter]
https://twitter.com/SPRrainbowpride
[Facebook]
https://www.facebook.com/rainbowfesta.sapporo

INDEX

SCHEDULE