g-lad xx

NEWS

木村べんさんのラグビーをテーマにした絵を集めた特別原画展が開催されています

 先日、原宿の神宮前交差点にオープンした「プライドハウス東京2019」ですが、10月3日(木)から、すでに展示されている田亀源五郎さんのアートワークに加え、木村べんさんが遺した原画の中からラグビーをテーマとした作品を集めた「木村べん 特別原画展 ‘Rugby!’ @プライドハウス東京2019」が展示されることになりました(協力:STUDIOKAIZ)。木村べんさんは1970年代後半から2000年代前半まで、ゲイ雑誌『薔薇族』や『さぶ』の表紙絵などで活躍したイラストレーターです。このように木村べんさんの作品展が開催されるのは、2014年以来のことです。一時代を築いた作家さんの原画を観ることができる貴重な機会です。ぜひご覧ください。



 なお、「プライドハウス東京2019」では、10月3日(木)19:30から開催される「いじめをなくそうキャンペーン」コラボトーク・ワークショップを皮切りに、「教育・多様性発信」「文化・歴史・アーカイブ」「セクシュアルヘルス・救済窓口」「アスリート発信」「祝祭・スポーツイベント・ボランティア」「居場所づくり」「仕組みづくり」という7つのチームが様々なイベントを実施していくそうです。以下に概要をお伝えします。詳細や最新情報は、プライドハウス東京の公式サイトSNS等にてご確認ください。

●イベント企画詳細
 
1.「木村べん 特別原画展 ’Rugby!’ @プライドハウス東京2019」
日時:10月3日(木)~11月4日(月祝)13:00~18:00
内容:イラストレーター木村べん氏が遺した原画のうち、ラグビーをテーマとした作品を集めた特別原画展
担当:「文化・歴史・アーカイブ」チーム

2.日本財団「いじめをなくそうキャンペーン」コラボトーク ワークショップ
日時:10月3日(木)19:30~21:30(受付開始19:00)
内容:いじめ撲滅に取り組む一般社団法人てとり代表理事の谷山大三郎氏、LGBTQの居場所づくりに取り組むカラフル@はーと代表の浅沼智也氏を招いたトークイベント
担当:「仕組みづくり」チーム

3.「プライドハウス東京2019」オリジナルムービー 制作秘話を語ろう(仮)
日時:10月9日(水)19:30~21:30(受付開始19:00)
内容:「Tokyo LGBT Shinjuku TODAY !」「LGBT History in Japan」という短編オリジナルムービーの制作チームが、撮影の背景や裏話などを語る
担当:「文化・歴史・アーカイブ」チーム

4.「2020年、東京で 目指す90-90-90」トークイベント
日時:10月10日(木)16:00~18:00(受付開始15:45)
内容:覚書を締結した国連合同エイズ計画(UNAIDS)からゲストを招き、様々な専門家がセクターを超えて、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を契機としたHIV/エイズ対策のあり方を議論する
担当:「セクシュアルヘルス・救済窓口」チーム

5.「地方をカエル ~よかっぺ!LGBTQA茨城県人会~」
日時:10月21日(月)19:30~21:30(受付開始19:00)
内容:都道府県初のパートナー登録制度ができた茨城県の事例をもとに、東京だけでなく日本全国に取り組みを広げていくためのつながりづくりについて語り合う
担当:「仕組みづくり」チーム

6.「世界のLGBT絵本ライブラリーをつくろう!その2」(仮)
日時:10月23日(水)19:30~21:30(受付開始19:00)
内容:世界各国の駐日大使館やビザ・ワールドワイドから寄贈いただいた、LGBTや多様性に関する児童向け絵本を手にしながら、具体的なライブラリーづくり、日本語訳の絵本出版に向けてアイデアを出し合う
担当:「教育・多様性発信」チーム
  

ゲイ雑誌の表紙を数多く手がけた作家「木村べん」の特別原画展、ラグビーをテーマに開催!世界の絵本、日本の歴史、いじめの現状、地方の取組等、LGBT関連ワークショップが、続々と「プライドハウス東京」にて。(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000039.000019571&g=prt

INDEX

SCHEDULE