g-lad xx

NEWS

『僕らの色彩』2巻発売を記念し、田亀源五郎さんの直筆サイン入りの貴重な色校がTwitterで当たるキャンペーン開催中!

 田亀源五郎さん『僕らの色彩』2巻が10月11日に発売されました。この日はカミングアウト・デーに当たるのですが、帯に「ゲイの男性二人とゲイの高校生に恋する女子、三者をめぐるカミングアウトの物語」と書かれていて、田亀さんは「全くの偶然ではありますが、その日に『僕らの色彩』2巻が、こういう帯を巻いて発売されたのは、なんか吉兆めいていて良きかな ( ´ω`)」とツイートされています(こちら
 そんな『僕らの色彩』2巻の発売を記念し、一般協力店で購入者に特典を配布しているほか、田亀さんの直筆サイン入りカバー色校※が抽選で2名に当たるTwitterキャンペーンも開催されています。

※色校とは、出版用語で、表紙などの写真やイラストの色味が意図した通りに出ているかどうかを確認する作業で刷られるカラーのゲラ(校正刷)のこと。今回は、コミックスを作る過程で色味の異なる2種類の色校を印刷したそうで、一方は実際に発売されているコミックスと同じもので、もう一方は、文字通り世界に一つだけ、幻のレアアイテムとなります。これは本当に貴重です!

 キャンペーンの参加希望者はハッシュタグ「#僕らの色彩」を付けて作品の感想をツイート、もしくは本作の好きな画像を投稿しましょう。応募の締め切りは10月28日24時。詳細はこちらでご確認ください。
 
 『僕らの色彩』は、鎌倉を舞台に、同級生の野球部男子に恋をしているものの自分がゲイであることはオープンにしていない男子高校生・宙(そら)を主人公として、幼なじみの奈桜(なお)や喫茶店のゲイのマスターらが登場し、宙の葛藤や心の成長が描かれる作品です。単行本2巻は、胸が苦しくなる、切ない、といった感想が聞かれるような、そんな物語になっているようです。



僕らの色彩(2) (アクションコミックス)
田亀源五郎:著/双葉社



「僕らの色彩」新刊、田亀源五郎の直筆サイン入り色校がTwitterで当たる(コミックナタリー)
https://natalie.mu/comic/news/351296

INDEX

SCHEDULE