g-lad xx

NEWS

英国の中で最後に残っていた北アイルランドでようやく同性婚が実現しました

 英国で10月22日、同性と結婚する権利(結婚の平等)が北アイルランドにも拡大されることが決定しました。英国(グレート・ブリテン及び北部アイルランド連合王国)の中でグレート・ブリテン島のイングランド、ウェールズ、スコットランドについてはすでに同性婚(結婚の平等)が認められていましたが、残りの北アイルランドもようやく認められることになりました。
 
 今回、北アイルランドで同性婚が実現することになった経緯は少々複雑です。

 北アイルランドでは、英国の他の国と同様、結婚の平等を求める運動が続けられてきました。
 多くの市民も同性婚法を支持しています(地元スカイテレビによると、76%が同性婚に賛成と答えています)
 2015年には同性婚法案が北アイルランド議会に提出され、過半数の議員が賛成票を投じたにもかかわらず、民主統一党(DUP)が「懸念事項の申し立て」条項を使って反対したため、実現しませんでした。この条項は、北アイルランド議会で少数意見が無視されないように設定されたものです。DUPは同性愛を罪とみなす「アルスター自由長老派教会」が創設した政党です。
 
 北アイルランドは自治が認められ、議会を持つこともできますが、ユニオニスト(英国派)とナショナリスト(アイルランド派)の対立で紛争が起こり、98年のベルファスト合意で和平に至りましたが、議会は両派から代表を出すことが決められました。この共同自治の体制は、両者の対立によって不安定になりやすく、2017年1月以降、機能不全に陥っている(自治政府が崩壊している)状態で、議会も開かれないままとなっていました。
 
 今年4月、オープンリー・レズビアンのジャーナリス、ライラ・マッキーがカトリック系武装組織「新IRA(New IRA)」の銃弾を受けて死亡するという悲劇が起こりました。
 ライラ・マッキーの死を受けて、北アイルランドの主要6政党は異例の共同声明を発表し、北アイルランド自治政府復活に向けて協議を再開する機運となりました。

 ライラのパートナーだったサラ・カニングは今年5月、首都ベルファストで行われた結婚の平等を求めるデモの集会のステージに上がり(大きな歓声と支援の声に包まれたそうです)、「私たちは税金を払っている。(他の人と)同様の法律で守られているはずだ。なぜ結婚に関しては、同じ権利を与えられないのか?」と北アイルランド相とメイ首相に訴えました。「同性カップルは宗教、文化的背景、人種に関係なく存在する。同性婚を合法化したからと言って特定の文脈を持つ人が『勝つ』ことを意味しない。すべての人にとっての勝利になる」
 サラ・カニングは「正直、わからない」と答えたそうです。彼女は、ライラの葬儀に参列した北アイルランド相とメイ首相に「ライラの意思をくんで、同性婚実現に協力してほしい」と直接訴えたそうです。「きっと実現すると思う。希望があると思っている」「北アイルランドは、これまでにも何度も希望を打ち砕かれてきた。何度も、何度も。打ち砕かれることには、慣れている。希望は捨てない」と彼女はインタビューに答えています。
 
 そんななか、今年7月9日、英国下院が、同性婚と人工妊娠中絶の権利を北アイルランドに拡大する内容の法改正案を可決しました。これは、北アイルランドでも概ね同じ規定を施行するための措置で、もし10月21日までに北アイルランド議会が開かれ、法案の修正が行われる場合は自治権が尊重されるが、そうでない場合は、この法案を施行するという決定でした。 
 締切日である10月21日、同性婚に反対する民主統一党が、議会を開いたものの、主要野党シン・フェイン党(同性婚に賛成)の議員が欠席し、自治政府を復活させる(議会を再び機能させる)ことができず、同性婚と人工妊娠中絶の権利を否定するという目論見は敗れました。
 英国のジュリアン・スミス北アイルランド相は下院で、10月22日午前0時(現地時間)に中絶を禁止する法律の廃止を宣言するとともに、同性婚法の概要を来年1月13日までに示すと述べ、「これにより、遅くとも2020年のバレンタインデーの週までに最初の同性婚が行われる」と述べました。

 10月22日午前0時1分、ベルファストのゲイバー「Maverick」では歓声が上がり、紙吹雪が舞い、カップルでキスしたり、同性婚実現を祝う人たちの笑顔があふれました。
 
 シン・フェイン党のミシェル・オニール副党首は、「私たちは、LGBTの方たちが愛する人と結婚できる権利を認めなかった時代の終焉を歓迎します」と述べ、祝福しました。
  


 
同性婚と中絶の権利、北アイルランドにも拡大(AFPBB News)
https://www.afpbb.com/articles/-/3250705

北アイルランドで中絶と同性婚が合法化(Sputnik)
https://jp.sputniknews.com/europe/201910226774341/

【北アイルランド・ルポ】「二流市民扱いはごめんだ」 同性婚の合法化を求めたデモの参加者の声(Yahoo!)
https://news.yahoo.co.jp/byline/kobayashiginko/20190522-00126700/

北アイルランド自治政府再開に向け来月7日に協議 記者銃撃死で機運(AFPBB News)
https://www.afpbb.com/articles/-/3222882

History as same-sex marriage and abortion now legal in Northern Ireland(Belfast Telegraph)
https://www.belfasttelegraph.co.uk/news/northern-ireland/history-as-samesex-marriage-and-abortion-now-legal-in-northern-ireland-38618264.html

INDEX

SCHEDULE