g-lad xx

NEWS

『きのう何食べた?』が東京ドラマアウォードの優秀賞を受賞、お正月SPの放映も決定!

 10月28日、東京ドラマアウォード2019の授賞式が行われ、『きのう何食べた?』が作品賞《連続ドラマ部門》の優秀賞を受賞しました。また、脚本家の安達奈緒子さんが『きのう何食べた?』他で脚本賞を受賞しました。
 今回で12回目となる「東京ドラマアウォード」は、作品の質の高さだけではなく、「世界に見せたい日本のドラマ」をコンセプトに、世界水準で海外に売れる可能性が高く、ビジネスの面からも価値があるとされた優秀なテレビドラマを表彰するものです。
 残念ながら『おっさんずラブ』のように東京ドラマアウォードのグランプリは獲得できなかったものの、ドラマアカデミー賞で4冠を達成&ギャラクシー賞7月度月間賞を受賞してますし、そして何よりも、ゲイカップルの日常の幸せを描いた作品が世間にこれだけ支持され、熱いファンを獲得したことが、うれしいですよね。

 

 そんな『きのう何食べた?』のスペシャルドラマが2020年1月1日、テレビ東京で放送されることが決定しました!
 SNSではこの発表に対して、「楽しみすぎて涙が出た」「もう……今年は明日まででいいです。明日が大晦日で、明後日が元旦」などと、心待ちにするファンのほか、「繰り返し繰り返しドラマ観ながら待っていたよ。年が明けたら新しい二人に会えるんだね。嬉しくてじんわりと涙」と感極まる方もいらっしゃるそうです。一方で、地方に住むファンの方からは「コレやっぱ地方じゃ観れないヤツでしょ。観れても遅れて放送でしょ。元日に観たいんじゃこっちは泣」と悔しがる声も上がっていたそうです…。
 シロさん役の西島秀俊さんは、「ドラマを観てくださり、力強く応援してくださった皆様のお力で、続編が決定しました。ケンジに、そしてあの優しくあたたかい登場人物たちにまた会えることが本当に嬉しいです。今は一刻も早く撮影に入りたいです」と語り、ケンジ役の内野聖陽さんからは「元日放映にほっこりするような内容だといいなと思っていますが、さて開けてみたらどうなるか、僕らもとても楽しみにしています」とのコメントが届いています。
 元日早々、『きのう何食べた?』SPを観ることができるなんて、幸先がいいですね(大晦日の紅白より楽しみかもしれません)。2020年が『きのう何食べた?』のように、みんなが幸せを感じられる年になることを祈りながら、観たいと思います。
 
『きのう何食べた?お正月スペシャル』
放送日:2020年1月1日(水・祝)
原作:よしながふみ『きのう何食べた?』(講談社「モーニング」連載中)
主演:西島秀俊、内野聖陽
脚本:安達奈緒子
監督:中江和仁、野尻克己、片桐健滋
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:佐藤敦、瀬戸麻理子
制作:テレビ東京/エイベックス・ピクチャーズ
製作著作:「きのう何食べた?お正月スペシャル(仮)」製作委員会
 

『Aではない君と』『きのう何食べた?』「東京ドラマアウォード2019」を受賞!(TV TOKYO)
https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/10/28/217729.html

三夜連続“美食晩餐会”!!「孤独のグルメ 2019大晦日スペシャル(仮)」「きのう何食べた?お正月スペシャル」「忘却のサチコ 新春スペシャル」(TV TOKYO)
https://www.tv-tokyo.co.jp/information/2019/11/14/217938.html

嬉しくて涙…『きのう何食べた?』元日放送でファン歓喜(Smart FLASH)
https://smart-flash.jp/entame/85805

西島秀俊&内野聖陽「きのう何食べた?」・高畑充希「忘却のサチコ」、SPドラマで復活決定(modelpress)
https://mdpr.jp/news/detail/1894789

INDEX

SCHEDULE