g-lad xx

NEWS

【米大統領選】オープンリー・ゲイのブティジェッジ候補が大統領選の行方を占うアイオワ州の世論調査で初のトップ支持率を獲得しました

 ピート・ブティジェッジが正式に米大統領選への出馬を表明しましたのニュースでもお伝えしていた、オープンリー・ゲイで大統領選挙にチャレンジしているピート・ブティジェッジ氏ですが、11月12日、大統領選の行方を占う重要な州であるアイオワ州で実施された世論調査で初めて民主党候補の中で支持率がトップになったことが明らかになりました。
 
 アイオワ州は、米大統領選にとって特別な意味を持つ州です。アイオワ州では来年2月3日、両党の大統領候補者選びの先陣を切る「党員集会」が開催され、その選挙結果はその後の指名争いを左右する可能性が高いのです。党員集会は、各党の大統領候補者を投票する代議員=選挙人を党員が議論しながら選ぶ重要なイベントです。全米50州+ワシントンD.C.では、党員集会または予備選挙の実施によって選挙人を選びますが、アイオワ州がその幕開けとなり、次がニューハンプシャー州での予備選と決まっています。今までこの2州で上位に入らなかった(支持を得られなかった)候補が大統領候補になった試しはなく、誰が脱落するのか?がここで明らかになるかたちです。
 そのアイオワ州で11月7日〜11日、党大会に参加する意向を示した451人の民主党員を対象に、モンマス大学が調査を実施し、12日、その結果が公表されました。インディアナ州サウスベンド市の市長でありゲイであることを公表しているピート・ブティジェッジ氏は、ほぼすべての有権者層で支持を伸ばし、バイデン前副大統領やウォーレン上院議員らを抜いて、初のトップに躍り出ました。
 ピートは8月の前回調査から14ポイント増となる22%の支持を獲得し、バイデン前副大統領の19%(前回比7ポイント減)、ウォーレン上院議員の18%(同2ポイント減)を上回りました。サンダース上院議員が4位で13%(同5ポイント増)で、続いてクロブシャー上院議員が5%(同2ポイント増)という結果でした。
 しかし、候補指名を確実に決めているとの回答は10人中3人以下にとどまっており、指名争いをめぐる状況は、なお流動的です。回答者の16%が考えを変える「可能性が高い」、37%が「可能性が幾分ある」としています。
 それから、2人目、3人目の候補者を選ぶ質問では、ブティジェッジ氏の支持者は、第2希望にウォーレン氏(21%)、第3希望にバイデン氏(20%)を、バイデン氏の支持者は第2希望にブティジェッジ氏(22%)、第3希望にウォーレン氏(20%)、ウォーレン氏の支持者は第2希望にサンダース氏(31%)、第3希望にブティジェッジ氏(26%)を選択しています。第1希望、第2希望を合わせたベースではブティジェッジ氏の支持率が27%で首位、次いでウォーレン氏が35%となりました。
 
 ピート・ブティジェッジ氏は、自身の青と黄色のバスの車内で行われたAFPのインタビューで、「人々は自分たちが手にしているのとは逆のものを求める。私は今の大統領とは正反対だと言いたいね」と語りました。
 町の公会堂などで開いた集会でブティジェッジ氏は、「トランプ大統領の下で分断が進んだ米国を一つにすることを目指している」と繰り返し訴え、「それは過激で大きな犠牲を払う発想では実現できない」「医療や気候変動などの問題に対処するには、より現実的な進め方や財政規律を反映させた政策が重要だ」と主張してきました。
 有権者らはブティジェッジ氏について、アフガニスタンで従軍していた退役軍人としての経歴や、市長として思い切った決断をしたことについて敬意を表しているそうです。
 ニューハンプシャー州に住む50代の男性は「私がピート市長で好きなのは、左にも右にも偏り過ぎていないところだ」と語りました。25歳の映像制作者の方は、ブティジェッジ氏の明確な演説や、多様性を受け入れる姿勢を評価していると語っています(が、米大統領選の主要候補者としては初めてゲイであることを公表しているブティジェッジ氏は、労働者階級の有権者の支持を得られないかもしれないと心配しているそうです)
 
 ピート・ブティジェッジ氏がこのまま順調に支持を固め、最終的に民主党の大統領候補に選ばれたとしたら(それだけでも歴史的ですが)、もしかしたら2020年、本当に史上初のオープンリー・ゲイのアメリカ合衆国大統領が誕生するかもしれません。
 
 
 
 
 
ブティジェッジ氏、初の首位に 激戦州アイオワ世論調査―米大統領選(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019111300683

ブティジェッジ氏、激戦アイオワ州で支持率首位 民主指名争い=調査(ロイター)
https://jp.reuters.com/article/usa-election-iowa-idJPKBN1XM2LZ

米大統領選候補のブティジェッジ氏、州レベルの世論調査で初のトップに アイオワ州(AFPBB News)
https://www.afpbb.com/articles/-/3254484
 

INDEX

SCHEDULE