g-lad xx

NEWS

福島で初めて、5月17日にパレードが開催されます

 2月14日、福島県で初めてのパレードとなる「ふくしまレインボーマーチ」の開催が発表されました。日時は2020年5月17日(日)13時半、福島県福島市のJR福島駅周辺で行われるそうです。
 
「2020年5月17日(日)福島県福島市でレインボーマーチを行います
 テーマは『True Colors〜みんな・ありのままの・居場所〜』
 申込方法、問い合わせ先などは後ほどお知らせします。
 福島県ではおそらく初めてです。
 みなさん一緒に歩きましょう!!!」
公式Twitterより)
 
 福島民報の「LGBTありのままに 福大生ら意見交換」という記事によると、福島大学で「福島大にじいろサークル」が発足し、つい先日、一般市民も交えた意見交換会を実施したそうです。このサークルの方々や福島大の前川直哉特任准教授(『〈男性同性愛者〉の社会史――アイデンティティの受容/クローゼットへの解放』等の著者で、自身もゲイの方です)が中心となって、パレードが実現したようです。

 
 東北では、2014年から青森レインボープライドが始まり(初めは参加者が3人だったそうです)、2018年には盛岡でもいわてレインボーマーチが開催されました(昨年は残念ながら台風の影響で中止となりました。そのこともあって、今年は5月にお引越しすることがアナウンスされました)。そして今年は、秋田初のパレードの開催が予定され、仙台でも「みやぎにじいろパレード」の開催が発表されていました。
 そして今回、福島が加わり、実に東北6県のうち5県でパレード開催!ということになります。それぞれの規模は小さいかもしれませんが、全国的に見てもこんなに広い地域にわたってパレードが行われる地方はありません。
 
 東北ではまだ同性パートナーシップ証明制度を導入した自治体が1つもないということに象徴されるように、現実的には、都市部に比べてまだまだLGBTへの偏見が根強く、生きづらさを感じる方が多いと言われています(とてもじゃないけど東北では生きていけないと、実家を出て東京などに行く方が多いこともあり、パレードで『故郷を帰れる町にしたい』という言葉が掲げられたりしています)。だからこそパレードを開催する意義がありますし、風当たりの強さを承知のうえで、開催を決意した地元のコミュニティの方々に、深く敬意を表するものです。
 
 以下にお示しするように、東北でのパレードは、5月〜7月にかけて、毎週末どこかで開催、というようなスケジュールになっています。もし日程等が合えば、旅行も兼ねて(新緑の時期、とても旅行しやすいです。盛岡ではもしかしたら桜も観れるかもしれません)、また、復興支援の意味も兼ねて、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

東北2020パレード・スケジュール
5/9(土)盛岡
5/17(日)福島 
5/23(土)秋田
6/7(日)青森
7/11(土)仙台 

※レインボーイベント年間スケジュール(上半期)はこちら

INDEX

SCHEDULE