g-lad xx

NEWS

アメリカ疾病予防管理センターが髭男に注意を呼びかけるインフォグラフィックを発表

 クマ系やヒゲ好きな人たちにとっては悲しいお知らせですが、アメリカのゲイ雑誌『Instinct』が報じたところによると、政府機関であるCDC(アメリカ疾病予防管理センター)が髭を生やしている男性に向けて、コロナウイルスの感染を防ぐために髭を剃ったり短くすることを推奨したそうです(髭に付着したウイルスが口に入ることによって感染しやすくなるため)
 
 CDCは、アメリカでのコロナウイルスの流行を予測し、すでに検査体制を整え、人々にマスクをつけることも求めていますが、マスクをつけたとしても、ある種の髭を生やした男性たちは注意が必要だと発表しました。なんと、どのような髭がウイルス感染を防ぐのに適切で、どのような髭がNGかということを示す36種類もの髭のスタイルをインフォグラフィックにして提示したのです。
 このインフォグラフィックによると、完全に剃るのがいちばんですが、ランプシェード、ハンドルバー、ウォーラス、ペンシルなどの「ちょび髭」はOKで、マスクを着けた時にヒゲがはみ出るようなスタイルはNG、とされています(日本ではフサフサした長い髭を生やしてる人はそれほど多くないですよね。マスクで隠れるならOKと見てよいのではないでしょうか)
  
『Instinct』の記事では「奇妙」とも称されているこの詳しすぎるインフォグラフィックですが、こだわりやプライドを持って髭を生やしている人も多いだろうアメリカで、CDCがたいへんきめ細かな配慮をしてくれたと言えそうです(日本だと「髭は一律禁止」とか言われかねないですよね…)
 
 

 
Bears Beware – Corona Is Coming For Your Beard!(Instinct)
https://instinctmagazine.com/bears-beware-corona-is-coming-for-your-beard/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。