g-lad xx

NEWS

宮崎県木城町が同性パートナーシップ証明制度導入へ

 宮崎県木城町が4月から同性パートナーシップ証明制度を導入することが明らかになりました。宮崎県では宮崎市に次いで2例目です。


 木城町では「町民一人ひとりが互いに価値観などの違いを認め合い、誰もが自分らしい生き方ができるまちの実現」を目指しています。この理念に基づき、性的少数者のパートナー関係を尊重するために「木城町パートナーシップ宣誓制度」を4月1日から始めます。宣誓の予約は3月25日から受け付けます。
 同制度の対象は、双方またはいずれかが町内在住か町内転入を予定している20歳以上のカップルで、宣誓をしようとする二人が真にパートナーシップを築いていること、配偶者がいないこと、二人が近親者でないこと、などの条件を満たしていれば、宣誓後に証明書と証明カードが交付されます。トランスジェンダーの方への配慮として、証明書には通称名も記載できます。
 町の要綱に基づいた制度で法的効力はないものの、家族転入奨励金や町営住宅の入居に申請できるようになります。ペアローンや家族割引といった民間サービスの適用にもつなげたいそうです。
 
 木城町では、2年前から職員向けにLGBTの研修を実施したり、町民向けの講演会なども開催してきたほか、昨年の町広報誌にLGBTの特集を掲載しています。LGBT団体「レインボービュー宮崎」による交流会(当事者のみのものと、アライの方も参加できるもの)も定期的に開催しているそうです(木城町公式サイトより)


 

宮崎)LGBTカップル宣誓制度 木城町が導入へ(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASN3600Z2N34TNAB006.html

LGBTパートナーシップ宣誓制度 木城町導入へ(宮崎日日新聞)
https://www.the-miyanichi.co.jp/chiiki/_44161.html

INDEX

SCHEDULE