g-lad xx

NEWS

トロイ・シヴァンが「Take Yourself Home」というタイトルの新曲をリリース

 オープンリー・ゲイのポップスター、トロイ・シヴァンが3月22日(現地時間)、「Take Yourself Home」と題された新曲を4月1日にリリースすることを明らかにしました。世界中でソーシャル・ディスタンスを余儀なくされている人々の心を慰さめるアンセムになると期待されています。
 
 この数日前からトロイは「新曲があって、もうすぐリリースする。今決めた」「今、曲のミックスを承認した。SpotifyとApple Musicがそれをプロセスするのに、どれぐらいかかるかわからないけれど、進捗があれば報告する」などと、リリースを予告するツイートを何度も行っていました。そして、3月22日に曲のタイトルやリリース日をアナウンスした後、こちらで新曲のさわりを聴かせています。
 「Take Yourself Home」というタイトルは、現在多くの人々が置かれている状況に符合するものです。きっとトロイのスムースな歌声が、ロックダウンで自宅待機を余儀なくされている人々の心を癒し、「ステイホーム」アンセムとして広く支持されるようになるのではないかとみられています。
 
 
 トロイ・シヴァンは1995年ヨハネスブルグ生まれ、オーストラリア育ちの24歳で、俳優、YouTuber、シンガー・ソングライターとして活躍しています。2009年『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』でウルヴァリンの幼少期役に大抜擢され、その後、人気YouTuberとなり、2013年、自身のYouTubeチャンネルでゲイであることをカムアウトしました。その動画は700万回以上再生され、話題になりました。「インターネットは居場所のないLGBTQ+のキッズたちが『自分は独りぼっちじゃない』と知ることができる貴重な場」とも語っています。
 2014年、初のメジャーEP「TRXYE」を発表。2015年には『Blue Neighbourhood』を発表、6ヵ国のiTunesで1位を記録し、全米ゴールドディスクにも認定されました。『TIME』誌が選ぶ「2014年最も影響力のあるティーン」の一人にも選ばれています。
 2018年に2枚目のアルバム『Bloom』を発表、「My My My!」などのシングルを多数生み出し、ビルボードのダンス・クラブ・ソングス・チャートで1位を獲得しています。アルバムのなかでも表題曲の「Bloom」は、ゲイであることの幸せを歌った曲で、MVもクィア・テイストです。トロイは「毎回パレードでこの曲を流したい」と語っています。
 同年、トロイは映画『ある少年の告白(Boy Erased)』にゲイの役で出演し、「シガー・ロス」のヨンシーとコラボした主題歌「Revelation」はゴールデン・グローブ賞主題歌賞にもノミネートされました。
 テイラー・スウィフトやアリアナ・グランデ、Charli XCXなどとも共演しています。
 2016年からジェイコブ・ビクセンマンというモデルと交際しています(インスタグラムにもたびたびツーショット写真を投稿しています)
 
 

トロイ・シヴァン、新曲「Take Yourself Home」をチラ見せ(Billboard)
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/86299

TROYE SIVAN ANNOUNCES NEW SINGLE 'TAKE YOURSELF HOME'(Attitude)
https://attitude.co.uk/article/troye-sivan-announces-new-single-take-yourself-home/23075/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。