g-lad xx

NEWS

初のオープンリー・ゲイの金メダリスト、マシュー・ミッチャムが結婚式を挙げました

 2008年の北京五輪の10m高飛び込みで金メダルを獲得し、初のオープンリー・ゲイの金メダリストとなったマシュー・ミッチャムが、この2月にパートナーのルーク・ラザフォードと結婚式を挙げました。
 
 オーストラリアのダイビング(飛び込み競技)の選手だったマシュー・ミッチャムは2008年、『シドニー・モーニング・ヘラルドトリビューン』が北京五輪の有力選手を取材しているときに、自らがゲイであることをカミングアウトしました。そして、北京五輪の期間中に『Advocate』誌の表紙を飾り、同年8月と9月にはオーストラリアのゲイ雑誌『DNA』の表紙を飾りました。マシューはオーストラリア初のオープンリーゲイの五輪代表選手としてメディアにもてはやされました(しかし実は、2004年のアテネ五輪の飛び込み競技で銀メダルを獲得したマシュー・ヘルムが五輪出場前にゲイであることを公にしたオーストラリア初の五輪代表選手でした)。そして、北京五輪の10m高飛び込み競技で見事に金メダルに輝いたのです。
 北京五輪後、マシューのもとにはゲイのティーンエイジャーからたくさんの手紙が届いたそうです。 
 マシュー・ミッチャムは長きにわたって競技生活を続けてきましたが、2016年に現役を退きました。
 2019年、婚約を発表しました。婚約者のルークとは2018年にオーストラリアで知り合ったそうです。
 
 今年2月25日、マシュー・ミッチャムとルーク・ラザフォードは、ベルギーの「Chateau de Halloy」という歴史的なお城で結婚式を挙げました。法的な結婚は、その1ヵ月前に英国で行なっていたそうです。ルークは英国人で、マシューも先月、英国に引っ越したことをアナウンスしていました。
 家族や友人に囲まれ、とても美しい結婚式だったそうです(しかし、マシューの叔父が運悪くダイアモンドプリンセス号に乗り合わせていて、この結婚式に参加できなかったそうです)  
 マシューは、インスタに素敵な写真とともに「ずっと彼は愛らしい仕草や誠実さ、惚れ惚れするような眼差しを見せてくれた。IKEAに何度も通ったっけ…」と投稿。「ルークが僕に恋してくれて、プロポーズしてくれて、とうとう結婚式を挙げた。ルークは僕に首ったけ。これからもずっとね!」 
 結婚式を挙げたあと、二人はアムステルダムにハネムーンに行ったそうです。
「アムスの残照の中で日向ぼっこしてる。生涯最高の気持ち。こんなに美しい家族がいて、僕は本当に幸せ者だ」
「彼は僕の全てを知っている。僕の弱さもね。そして、どうやったら僕を幸せにできるかってことも」

 
 
参考記事:
Olympic gold medalist Matthew Mitcham marries his partner in fairytale wedding ceremony(PinkNews)
https://www.pinknews.co.uk/2020/02/28/matthew-mitcham-olympics-diver-australia-wedding-luke-rutherford-england-instagram/
Olympic diver Matthew Mitcham got married but his uncle was in quarantine(GAY STAR NEWS)
https://www.gaystarnews.com/article/olympic-diver-matthew-mitcham-got-married-but-his-uncle-was-in-quarantine/


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。