g-lad xx

NEWS

トドリック・ホールが自宅待機中の人々への応援ソングをリリース!

 アメリカで大人気のゲイ・アーティスト、トドリック・ホールが、自宅待機中の人々への応援ソング「Mask, Gloves, Soap, Scrubs」をリリースしました。

 トドリック・ホールは、2010年の「アメリカン・アイドル」第9シーズンで注目を集め(準決勝まで進みました)、1人4役でガガなどの有名な楽曲をパフォーマンスするYoutube動画で世界的に知られるようになり、ブロードウェイミュージカル『キンキー・ブーツ』にローラ役として主演するなどしてきた、シンガー、ソングライター、ドラァグクイーン、俳優、ダンサー、ディレクター、振付師、Youtuber…と多彩な顔を持つタレントです。『ル・ポールのドラァグ・レース』のゲストジャッジも務めたり、MTVアワードのビデオ・オブ・ザ・イヤーを受賞したテイラー・スウィフトの記念碑的作品『You Need To Calm Down』のMVのプロデューサーもつとめるなど、多方面で活躍しているゲイ・アーティストです。昨年のNYのワールド・プライドのオープニング・イベントでもメインゲストとして出演、Ciaraとも共演していました。
 
 そんな大スターであるトドリック・ホールが、昨年の自身のヒット曲「Nails, Hair, Hips, Heels」の歌詞を変えてリメイクした「Mask, Gloves, Soap, Scrubs」の動画を発表しました。この自宅待機の期間中にみんながなじんでいるだろう、手洗いや掃除などのシチュエーションを自宅で楽しくパフォーマンスしたMVで、Bob the Drag Queen、Monet Exchange、Trinity The Tuck Taylorといったドラァグクイーンや、『glee』のAmber Rileyのような豪華ゲストが出演しているのも見どころです。

 トドリックはこの動画に、このようなコメントを添えています。
「ニーナ・サイモンは以前『アーティストは時代を反映する義務がある』と言っていた。僕はこれを4日で書いた。気持ちがダウンしてる人が多いなか、何か気分がアガることが必要だと感じたから、彼らを笑顔にできるようなことをダンスでやろうと思った。決してこのパンデミックの深刻さを減らそうとしているわけではないんだ。でも、この状況でも、クリエイティブになれるし、楽しんだり、何かファビュラスなことができると示したかった。楽しんでくれるといいな。もしこの動画を見てダンスして、タグをつけてくれたら、シェアするよ。みんなの自宅生活が明るくなることを願ってる。愛してるよ。セーフでいようね。なんとかやり過ごそう。チュッ」

 

Todrick’s ‘Mask, Gloves, Soap, Scrubs’ is a ‘Nails, Hair, Hips, Heels’ Remake to Lighten Up These Dark Times: WATCH(TOWLEROAD)
https://www.towleroad.com/2020/04/todrick-mask-gloves-soap-scrubs/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。