g-lad xx

NEWS

ドラマ『きのう何食べた?』が昨年度のギャラクシー賞「マイベストTV賞 第14回グランプリ」に選ばれました

 6月1日、2019年度のテレビ番組等を表彰する第57回ギャラクシー賞が発表され、ゲイカップルの食卓を通じてゲイのリアリティや人生の機微を描いたTVドラマ『きのう何食べた?』が「マイベストTV賞 第14回グランプリ」に選ばれました。

 放送批評懇談会が主宰するギャラクシー賞は、放送文化の向上に貢献した番組や個人・団体を表彰する趣旨で、「テレビ部門」「ラジオ部門」「CM部門」「報道活動部門」の4部門について年に一度発表される賞で、毎年4月1日から翌年3月31日までの作品が選考対象です。各部門の大賞、優秀賞等はコロナ禍の影響で贈賞式の開催が延期され、7月2日にYoutubeチャンネル等で発表されますが、これに先立ち6月1日、「マイベストTV賞グランプリ」が発表されました。「マイベストTV賞グランプリ」は、視聴者の投票により選ばれるテレビ番組賞で、テレビ部門のノミネートがドキュメンタリーなど硬派な番組が並ぶのに対し、その年最も話題を呼んだ人気作が選ばれる傾向にあります(例えば2017年度は「逃げ恥」でした)
 視聴者からは、「ゲイの人が主人公ではあるけれど、特別なこととしてではなく普通のドラマとして面白かった」「西島が毎回作る料理が楽しく、コスパが良く時短のレシピとしてドラマとダブルで楽しめた」といったコメントが寄せられ、幅広い支持を集めたそうです。

 なお、昨年大きな話題を呼んだドラマ『きのう何食べた?』は昨年8月、「第101回 ザテレビジョン ドラマアカデミー賞」で4冠を達成すると同時にギャラクシー賞2019年7月度月間賞を受賞していました。今年のお正月にスペシャルドラマが放送され、こちらも評判を呼び、さらに実写映画化が決定し、2021年に全国公開されます(こちらもコロナ禍の影響で撮影が遅れているのでは…と心配になります。また続報をお知らせます)
 
  
第57回(2019年度)ギャラクシー賞受賞作
https://houkon.jp/galaxy-award/%E7%AC%AC57%E5%9B%9E%EF%BC%882019%E5%B9%B4%E5%BA%A6%EF%BC%89/

『きのう何食べた?』
U-NEXTで配信中



参考記事:
『きのう何食べた?』、マイベストTV賞グランプリ受賞(ORICON)
https://www.oricon.co.jp/news/2163436/full/
ドラマ「何食べ」がギャラクシー賞で視聴者投票1位に、「鬼太郎」第6期は特別賞(コミックナタリー)
https://natalie.mu/comic/news/381362

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。