g-lad xx

NEWS

ドラァグクィーンが「Black Lives Matter」チャリティ・ショーをオンラインで世界に配信


 警官によるジョージ・フロイド殺害事件を受けて、イギリス版『ルポールのドラァグレース(RPDR)』に出演したドラァグクイーン&キングたちが、自分たちが何ができるか考え、結束し、「Black Lives Matter」への啓発と資金集めのためのライブストリーム・ショー「BLACK LIVES MATTER Benefit Show」を配信することを決めました。

 司会は、RPDR UKのスター、Vinegar Strokes。そして、Mayhem Miller、Tayce、Yshee Black、Frieda Slaves、Miss Micah、Astina Mandella、Cyroがショーを披露する予定です。Latrice Royaleからのスペシャル・メッセージもあるそうです。
 
 世界中の人たちが無料で視聴できます。
 配信日時は6月8日(月)20時〜(日本時間6月9日午前4時)です。
 チケットの予約はこちらから(基本無料で、「最前列」でパフォーマーとコミュニケーションできるチケットや、寄付がセットになったチケットもあります)
 全ての収益は「UK Black Pride」や「Black Lives Matter」、そして「Black Trans Femme In The Arts」を含む黒人LGBTQコミュニティに寄付されます。
 
 
 なお、本家アメリカのRPDR第8シーズンで優勝したボブ・ザ・ドラァグクイーンは、ジョージ・フロイドの悲劇の後、黒人やトランスピープル(特に有色人種)が直面する暴力に対して敢然と声を上げた中の一人です。
「『私は政治的じゃないから』は終わってる」
「そんな時はとっくに過ぎた。私たちは今、あなたの声を聞きたい」
「あなたが『何を言うべきか考えてる』最中にも、黒人が毎日殺されている。ま・い・に・ち」
「トランスジェンダーも次々に殺されてる」
「ポエムは要らないの。こう言って。BLACK LIVES MATTER」

 ボブに続いて、RPDRのLatrice Royaleも「彼らが私たちを殺すのをやめるまで、怒りを止めない」とツイートしていました。

 RPDRシーズン12で準優勝したジジ・グードは、「Black Lives Matter」と「Trans Lives Matter」について何か言うために自身のプラットフォームを使いたいと語っています。

 アメリカのRPDRのスターたちも今後、何かイベントに動くかもしれません。続報を待ちましょう。
 

参考記事:
Drag Race stars to appear in Black Lives Matter livestream fundraising show(GAY TIMES)
https://www.gaytimes.co.uk/culture/136633/drag-race-stars-to-appear-in-black-lives-matter-livestream-fundraising-show/

INDEX

SCHEDULE