g-lad xx

NEWS

HBOがオンラインプライドイベント『HBO's Human By Orientation Pride』を開催、ジャネール・モネイやトドリック・ホールらが出演

『セックス・アンド・ザ・シティ』『エンジェルス・イン・アメリカ』『ルッキング』などゲイ的に重要な、不朽の名作ドラマを(最近だとトランス女子が活躍する『ユーフォリア』や、3人のドラァグクイーンが全米を旅するドキュメンタリー『We're Here』も)手がけてきたワーナー傘下のケーブルTV局「HBO」が、デジタルプライドイベント『HBO's Human By Orientation Pride』を開催します。

「ストーンウォール暴動から始まったPRIDEは、黒人トランス女性に導かれた、全てのLGBTQのための闘いだった。Black Lives Matter。Black Trans Lives Matter。Black Queer Lives Matter。コミュニティとして、私たちは連帯しなければいけない。私たちはこのPRIDEサイトがLGBTコミュニティとアライが集まり、パワーをチャージし、自身のクイアと誇りを祝うことができるセーフスペースを提供できることを希望する」(公式サイトより)
 
 ジャネール・モネイ(パンセクシュアルのアーティスト)とキム・ペトラス(トランスジェンダーのアーティスト)がヘッドライナーをつとめるHBO初のデジタルプライドイベント『HBO's Human By Orientation Pride』は、毎日違うプログラムで18日から28日まで11日間にわたって開催。ドラァグ・ブランチ、たくさんのビッグネームのライブ、DJ、クィア・コメディなどのイベントがすべて無料で視聴できます。
 19日金曜日に出演するトドリック・ホールは、「とっても楽しみだよ。プライドを祝うだけじゃなく、ブラック・コミュニティのハロウィーンみたいなイベントだよね。特に今は、黒人のクィア・アーティストにとって、このような機会はとても重要だと思う。HBOに感謝してる」と語りました。
 20日土曜日にはHBOの『We’re Here』に出演しているシャンゲラ、ボブ・ザ・ドラァグクイーン、エウレカ・オハラがドラァグ・ブランチの司会をつとめます。
 27日土曜日には「I Don't Want It At All」でブレイクしたトランス女子アイドル、キム・ペトラスが出演。
 そして28日日曜日にはジャネール・モネイがトリを飾ります。なお、ジャネール・モネイは6月28日(日)に開催されるNYC PRIDE SPECIAL BROADCAST EVENTでもパフォーマンスを披露することが決まっています。

HBO's Human By Orientation Pride
6/18〜6/28


参考記事:
Janelle Monáe, Kim Petras Headline HBO's First Digital Pride(Out)
https://www.out.com/pride/2020/6/15/janelle-monae-kim-petras-headline-hbos-first-digital-pride

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。