g-lad xx

NEWS

キース・ヘリングのビニール傘がセブンイレブンで9月から販売決定、予約受付中です

 2020年9月からセブンイレブンの一部店舗でキース・ヘリングのアートワークがプリントされたビニール傘が販売されます。6月25日からセブンネットショッピングで先行予約受付中です。


 キース・ヘリングは1980年代アメリカのグラフィティ・アートの旗手のひとりで、オープンリー・ゲイであり、伝説のクラブ「パラダイスガレージ」の常連であり、自身がオーガナイズしたバースデイパーティでマドンナが歌ってくれたというスゴい人でしたが、1990年にエイズで亡くなりました(その生涯が『ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~』という作品に描かれ、涙を誘いました)。シンプルな線と鮮やかな色で構成されるポップな作風の絵画や版画、ポスターのなかには、HIVのことやLGBTのことについてのメッセージもたくさん含まれていて、没後30年を迎えた今も、その作品は世界中で愛されています。
 
 そんなキース・ヘリングのアートワークがプリントされたビニール傘が、セブンイレブンで9月から販売されます。
 ビニール傘の親骨はグラスファイバー耐風仕様で、サイズは65cm。ワンタッチで開くジャンプ式を採用。キース・へリングの作品をカラフルな総柄であしらったTYPE-AとモノトーンデザインのTYPE-Bのほか、キース・へリングのサインと「RAIN DANCE」のロゴ、雨の日を楽しんでいる様子を描いたTYPE-Cの3種類が用意されています(各1273円+税)
 店舗での販売に先駆け、セブンネットショッピングで6月25日から先行予約を受付中です。



 セブンイレブンはこの企画のコンセプトについて「年間で消費される1億3000万本の傘のうち8000万本がビニール傘となっている。使い捨て感覚で購入されるビニール傘にデザイン性を取り入れることで、より長期的に利用し、置き忘れ等を減らすことにより、消費本数を減少させたい」と述べています。

 確かにビニール傘って使い捨て感覚になりがちですが、キースの傘なら大事に使おうと思えますよね。ふだん使いのビニール傘を素敵なキース・ヘリングのバージョンに変えて、地球にやさしく、ちょっとオシャレに街を歩いてみませんか?

 
 
参考記事:
ビニール傘をサステナブルに。雨の日を彩るキース・ヘリングの傘が登場(美術手帖)
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/22209
キース・へリングのアートをビニール傘にデザイン、セブンイレブンで販売(FASHIONSNAP)
https://www.fashionsnap.com/article/2020-06-25/keith-haring-umbrella/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。