g-lad xx

NEWS

【追悼】90年代から敢然と同性婚を支援してくれたジョン・ルイス議員

 公民権運動のレジェンド、ジョン・ルイス氏が7月17日、膵臓がんで亡くなりました(享年80歳)。ルイス氏は公民権運動で、学生非暴力調整委員会(SNCC)の創設に関わり、1963年から1966年まで委員長を務めました。また、キング牧師が歴史的な「I have a dream」演説をしたワシントン大行進の取りまとめにも尽力し、「アメリカよ、目を覚ませ」と演説しました。1965年には選挙権を求める平和的な行進を指揮し、アラバマ州セルマのエドマンド・ペタス橋で武装警官に襲われ、頭蓋骨骨折の大怪我を負いました(「血の日曜日」事件)。1986年に民主党から南部ジョージア州選出の連邦下院議員に初当選して以来、17期連続で下院議員を務めました。

 ルイス議員は1996年、まだLGBTQの権利が民主党員からも支持を得られていなかった頃に、連邦法で結婚を男女のものと限定する「結婚防衛法」に反対する情熱的なスピーチを国会で行ないました。
「これは由々しき法案です。残酷です。この法は我々の国を分断しようとしています。アメリカ人をアメリカ人と戦わせようとしています、恐れと憎悪と不寛容の種を蒔くものです」
「(この法案は)ゲイの男性と女性の自由と幸福を追求する権利を否定するものです。結婚は基本的人権です。何人も人々に愛することを禁じることなどできません」

 2003年、公民権運動の仲間も同性婚を認めていなかった時代に、ルイス議員は『ボストン・グローブ』紙に寄稿し、(オバマ大統領が言う10年前に)LGBTQの権利を支持していました。
「この排除(同性婚の禁止)は間違っています。私たちはゲイとレズビアンの権利に背を向けることはできません。私はあまりにも長く、激しく人種差別と闘ってきました。性的指向に基づく差別に反対する闘いを支持しないはずがありません」
 この数週間後に、マサチューセッツ州で初めて同性婚が認められました。

 ルイス議員のサポートは、親戚の間ですらサポートを得るのが大変だったような1990年代、2000年代のアトランタのゲイコミュニティのメンバーに大きな意味を持ったといいます。HIV活動家のアンソニー・アントワーヌは、「私のゲイライフにとっても、黒人のゲイライフにとっても、彼ほどのリーダーはいませんでした」と語っています。「ジョン・ルイスの早い時期のサポートと、アトランタ・プライドのようなLGBTQイベントへの継続的な参加は、難しい運動の達成の可能性に自信を与えてくれました」
  

 ジョン・ルイス氏の遺体は26日にアラバマ州セルマのエドマンド・ペタス橋を渡り、27日と28日に連邦議会議事堂で公開安置された後、ジョージア州アトランタで密葬されることになりましたが、アトランタの空軍基地からジョージア州議会議事堂へと向かうモーターケイド(自動車でのパレード)の途中、LGBTQの平等のために尽力した彼の功績を称え、アトランタのゲイタウンのレインボー交差点にしばらく停まりました。コミュニティの人々は、早い時期からLGBTQの権利を支援してきたルイス議員の信念の固さに敬意を評し、拍手を贈りました。
 
 アトランタのゲイタウンの中心、10thストリートとピエモンテ・アベニューの交差点に描かれたレインボーカラーの横断歩道には、短いながらもいろいろな歴史が刻まれています。
 初めて描かれたのは、2015年のアトランタ・プライドの時でしたが、これは数週間で消されてしまいました。その後、このレインボー横断歩道を常設のものにしようと提案する署名が集められ、2017年、オーランドのゲイクラブ襲撃事件の1周年の日に実現しました。アメリカのLGBTQ史の最も暗い出来事を、カラフルなレインボーカラーで追悼したのです。
 そして今日、この交差点にもう1つのメモリアルな出来事が付け加えられました。
  


参考記事:
John Lewis’s motorcade stops at rainbow crosswalks to honor his support for LGBTQ people(LGBTQNATION)
https://www.lgbtqnation.com/2020/07/john-lewiss-motorcade-stops-rainbow-crosswalks-honor-support-lgbtq-people/
John Lewis saw in gay rights a movement like civil rights(The Atlanta Journal-Constitution)
https://www.ajc.com/news/john-lewis-saw-in-gay-rights-a-movement-like-civil-rights/D6H4JK5MAJHHNB3VGTNWKRWIGU/

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。