g-lad xx

NEWS

【足立区議】ゲイの孫がいるおばあちゃんが「LGBTばかりになると足立区が滅ぶ」発言の区議に書いた手紙が感動を呼んでいます

 東京都足立区で9月25日に開かれた定例議会で、白石正輝議員(自民)が「日本中がLGBTになってしまうと足立区が滅んでしまう」などと発言し、波紋を呼びました(詳細はこちら)。白石区議は、FNNの直撃取材に対しても「謝罪そのものが考えられない」と語っており、反省する様子はありませんでした。
 
 この問題はメディアでも盛んに取り上げられ、いろんな方が間違いを指摘したり、LGBTへの応援のコメントを発してくださいました。
 「スッキリ」(日テレ系)では、ロバート・キャンベルさんが、「病原であるかのように知らないうちに広がっていくという言い方がびっくり。増えも減りもしません。視界に入っていないとすれば、それは想像力だけではなく、知識を得ようとする姿勢がないと思う」「私はその1人ですが、58%が小中高でいじめられる経験、20%以上が不登校を経験、自傷行為、自殺がそうではない子たちより顕著に多い」「区を守らないといけない人が、全くの誤謬認識に基づいて発言」「かなり危険で私も憤りを感じる」「共感はしてもらわなくていい、理解をしてほしい」「区民を考え、その人達の安全や、当たり前の権利のために、生きることを考えるために何を学べば良いか見つめて動いてほしい」と語り、ハリセンボンの近藤春菜さんも「白石区議が、普通、普通、普通と言われてましたが、普通ってなんなの?」「普通と言われて、私は普通じゃないと感じてしまって心が傷ついてしまう方もたくさんいらっしゃる」「人と人が一緒に生きていくのに必要なのは愛であって、性別とか関係なく互いに愛を持っているかどうか」「LGBTQの方で愛を持って子どもを育てる方もいらっしゃる。この世に産まれた命、どう愛を持って育てていくかを考えるべき」と、力強く応援してくださいました。
 「Live Newsイット!」(フジテレビ系)では、メインキャスターの加藤綾子アナが「そもそも、子どもが少ない根本の原因が、直接LGBTの方々と直結するわけないと思っちゃうんですけどね」と、コメンテーターの柳澤秀夫氏が「いきなり一人ひとりの、個人の価値観ですよね。それを全面的に否定するような。少子化と結びつけることには、どうしても違和感をぬぐえないですね」とコメント、さらに加藤アナが「多様な価値観を認めたうえで、どうしたら少子化対策を打てるのか、別の問題として考えてほしいと思います」と語りました。東京レインボープライドの司会などを務めてくださっている阿部知代さんはTwitterで「罪の意思が無い様子を伝えた後で、加藤キャスター、榎並キャスターともに、その主張の問題点や少子化問題に結びつける誤った認識をはっきり指摘。手前味噌ながら、嬉しかった」とフォローしていました。
 「バイキングMORE」(フジテレビ系)では、坂上忍さんが「だいぶ目上の方なんで失礼な言い方になっちゃうかもしれないんですけど、もうちょっとお勉強されたほうが良いのかなって気がしちゃいますけどね」と、高橋真麻さんは「時代遅れだな、老害だなって思いました」とコメントしていました。
 アライとしてLGBTQコミュニティに多大な貢献をしてきた東ちづるさんは「社会のために子どもを産もうと思ってる人いないと思う。私も子供は授からなかったから、社会に貢献できない、普通ではない人間かあ。この機会に人権やLGBTを学んでほしい。無知は罪です」とTwitterに投稿しました。
 映画『his』の作者であるアサダアツシさんは「どんなホラー映画よりも、こういう「自分は正しい」と信じて疑わない人物がのうのうと間違ったことを語り、周囲はそれを糾弾しようとしない方がよほど恐怖を感じる」とツイートしました。
 お笑いコンビ「EXIT」のりんたろー。さんもTwitterで、「ポコチンついて生まれたら男とか、ついてない人しか愛しちゃいけないとか古いつーかダサくねぇ?」「LGBTって4種類じゃないし寄り添ったり理解しなくてもいいかもだけど、社会が心や体の状態で自由奪うのマジチャラくない 誰しもが当たり前にキスしたり素敵な人を素敵と言える世の中ヒュイゴーだべ」とコメントしていました。
 乙武洋匡さんも「足立区議のLGBT蔑視発言に断固として抗議します!」とYoutubeに投稿しています。

 たくさんのアライの方が声を上げてくださっていますが、おそらく市井の方のLGBTへの応援の中で最も反響を呼んだのが、松岡宗嗣さんのおばあさま(82歳)です。白石区議に宛てて、「突然お便りさせていただきます」と丁寧に書き出し、「孫の一人が男性ですが現在男性と一緒に生活しております」「同性愛は趣味とお考えではないでしょうか?とんでもない思いちがいです」「これ以上LGBTの人々が苦しまずに生きていけるようにすることが、政治が行うべきことなのです」と訴えるお手紙を書いたそうです(詳細はこちら。2.8万件のいいねがついています)
 本当に心強い、素晴らしいおばあさま…思わず涙を誘われた方もいらっしゃることでしょう。



 世間でこのように批判の声がたくさん上がったことを受けて、10月6日、足立区議会の共産、立憲民主、議会改革を全力で推し進める会の3会派が、区議会の鹿浜昭議長に厳重注意と発言の撤回、謝罪を求める申し入れを行いました。3会派の幹事長ら4人が議長と面会し、「当事者を傷つける発言で、議会として対応が必要」と抗議したところ、鹿浜議長は面会後、取材に対して「行き過ぎで誤解を招くような発言があったと認識している。マイノリティの方々に不快な思いをさせたのは事実。おわびを申し上げる方法をどうしていこうかということをこれから考え、実行したい」と語りました。
 また、同日の毎日新聞の報道によると、足立区議会自民党の金田正幹事長は「誤解を招く行き過ぎた発言だ」として執行部で処分や指導の要否を検討する考えを示したそうです。
 
 
参考記事:
同性愛広がれば「足立区滅びる」 白石正輝・自民区議が議会で発言(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/59502
「LGBTばかりになると足立区が滅ぶ」東京・足立区の自民党議員が差別発言(Yahoo!)
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsuokasoshi/20201003-00201360/
「同性愛者が守られると足立区が滅ぶ」議会での発言に波紋…渦中の足立区議を直撃(FNNプライムオンライン)
https://www.fnn.jp/articles/-/91932
ロバート・キャンベル氏、同性愛広がれば…の足立区議へ「共感はいらない、理解をして」(デイリースポーツ)
https://article.auone.jp/detail/1/5/9/17_9_r_20201006_1601947122332755
ハリセン春菜、足立区議の「普通の結婚」発言に「普通、普通、普通って…普通って何?」(デイリースポーツ)
https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/tv/%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%BB%E3%83%B3%E6%98%A5%E8%8F%9C%E3%80%81%E8%B6%B3%E7%AB%8B%E5%8C%BA%E8%AD%B0%E3%81%AE%E3%80%8C%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%AE%E7%B5%90%E5%A9%9A%E3%80%8D%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%AB%E3%80%8C%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%80%81%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%80%81%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%A3%E3%81%A6%E2%80%A6%E6%99%AE%E9%80%9A%E3%81%A3%E3%81%A6%E4%BD%95%EF%BC%9F%E3%80%8D/ar-BB19JFON
カトパン、またも声を荒らげる 足立区・白石区議のLGBTに関する発言を巡り 「少子化の原因がLGBTの方々と直結するわけない」(BIGLOBE)
https://news.biglobe.ne.jp/trend/1006/tbl_201006_3479208722.html
同性愛広がれば「足立区滅びる」 区議の問題発言で議会が謝罪、処分を検討(東京新聞)
https://www.tokyo-np.co.jp/article/60013
「LGBTを法で守れば、足立区滅ぶ」 自民区議が差別的発言 当事者「誤った認識」(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20201006/k00/00m/040/045000c

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。