g-lad xx

NEWS

【足立区議】LGBT差別発言の足立区議の議員辞職を求める抗議集会が開かれました

 東京都足立区議会厚生委員長の白石正輝氏(78)によるLGBT差別発言を受け、足立・性的少数者と友・家族の会が10月9日夜、足立区の北千住駅前で抗議集会を開きました。雨の中、当事者や支援者など約40人が集まり、「白石氏は議員辞職すべきだ」などと訴えました。
 同会共同代表で足立区千住出身の西山千恵子さんは集会で、「区民の健康と福祉を預かる厚生委員長が『当事者が不快でも良い』と言うのを許してはいけない」と語りました。「私たちは足立区を愛しているので、良くしていくために闘いたい気持ちです」
 共同主催者のおおつかさんも足立区で育った区民の一人です。
「足立区は路線も増えて、最近は若い家族が増えています。本来空気が変わっているはずなのに、政治の空気は変わっていません」 
「これを機会に、地元で声を上げて良いんだということを下の世代に伝えていきたい。そうすれば議会も活性化されて、暮らしやすい足立区になっていくと思います」
 足立区の土屋のりこ区議(無所属)は、「例えばパートナーシップ条例ができると、それに付随して『SOGIハラやアウティングはパワハラ』といった人権意識が区内で啓発されます。そのためにも、同性カップルを公的に認める制度を作りたいと思っています」と語りました。土屋議員が所属する会派など3つの会派が共同で、議長に抗議を申し入れているそうです。
 また、「LGBTコミュニティ江戸川」を主宰する七崎良輔さんは、「謝罪する気や学ぶ気がないなら議員を辞めて」と訴えました。
「江戸川区の区議会議員がもしこのような発言をしたら自分は絶対傷付きます。足立区に住んでいる当事者もたくさんいるので、その人たちが今傷ついていると思うと、いてもたってもいられません」
「連帯をして、(白石議員が)謝罪をするまでアクションを続けていかなくてはいけないという気持ちを新たにしました」

 足立・性的少数者と友・家族の会は6日から署名も集めていますが、9日夜には2万9000筆を超えました。


 同じ9日には、映画『ミッドナイトスワン』の内田英治監督が日本外国特派員協会で記者会見を行なった際、「許しがたい発言だと思います。こういう映画を作っているから(ということを)抜きにしても政治家があのような発言するのは、大きな声で抗議したい」と述べました。
 タレントの壇蜜さんは「サンデー・ジャポン」(TBS)で「私は女の子も好きです。だから何が悪いんだという感じです」と語りました。「見てきた家族で比較的、多かった事例が彼(区議)の中の普通だと思う。時代が変わって、みんなが納得する、みんながちょっとの我慢で深い納得が得られるのが普通。私は男の人と結婚して、彼(区議)のいう普通かもしれないけれど、私が子どもを産む予定がないとなれば、普通じゃなくて、もう足立区に住めない。荒川区に行かなきゃいけないとなる」
 同番組に出演していた鈴木紗理奈さんも、「少子化とLGBTは全く関係がない。少子化問題でやるべきことは、産みたい人、産める人の支援で、全員に産め、じゃない。みんな自由に生きる権利がある」と語りました(素晴らしい)
 せやろがいおじさんkemioさんら著名なYouTuberの方々も、この問題に意見する動画を投稿しています。
 
 8日の『女性自身』の記事では、「当事者が不快と思っても別にいい」と述べ、「(発言は)人によって受け取り方が違う。私だって共産党の意見を聞いても全部不快だ」と謝罪を拒否した白石議員に対して、「“不快にしたか、してないか”ではなく人権侵害が問題だ」などと非難されていること、さらには2015年の兵庫県宝塚市の大河内茂太市議による「宝塚に同性愛者が集まり、HIV感染の中心になったらどうするのか」発言や、2018年の杉田水脈議員の「生産性がない」発言、2019年の平沢勝栄衆院議員による「この人たちばっかりになったら国はつぶれちゃうんですよ」発言など、自民党議員に対して厳しい声が上がっていることに言及しています。
 同様に東京新聞でも9日、これまでの自民党議員によるLGBT関連の発言を振り返り、なぜ問題発言が繰り返されるのか?を追及する記事が掲載されています。現在自民党衆院議員の政策秘書を務めている大河内氏は「議員にLGBTの知識がなく、理解が足りない。同性愛は趣味だからと誤解している人がまだ多い」と説明しているそうです。

 一方、区民らから約450件の電話やメールが寄せられた(9割以上が「差別発言だ」「議員にふさわしくない」などの非難だそう)足立区では7日、区議会で対応を問われた近藤弥生区長が、「性的少数者の方の困っていることを聞く相談窓口を設置する必要性は感じていた。機会を見て(当事者から)話をうかがう席を設けることも検討したい」と述べたそうです。
(当事者向けの相談窓口も大事だけど、問題はそこじゃなくて…と思う方も多いことでしょう。足立区へのご意見はこちらからお送りいただけます)


参考記事:
足立区議のLGBT差別的発言問題 議員辞職求め抗議集会(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20201010/k00/00m/040/045000c
同性愛に差別発言の足立区議に区民らが抗議集会「謝罪も学ぶ気もないなら、辞めて欲しい」(ハフィントンポスト)
https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5f824f96c5b62f97bac38c87
「ミッドナイトスワン」の内田英治監督、足立区議の「同性愛が区を滅ぼす」発言に「許しがたい」(スポーツ報知)
https://www.excite.co.jp/news/article/SportsHochi_20201009_OHT1T50132/
「同性愛で足立区が滅ぶ」発言の区議 謝罪拒否が自民党に飛び火(女性自身)
https://jisin.jp/domestic/1901305/
足立区議発言に抗議400件超 区は相談窓口設置を検討(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASNB875QHNB8UTIL031.html
壇蜜の疑問「子どもを産む予定がなければ、足立区に住めないの?」 LGBTで“足立区が滅ぶ”発言の区議に反論(中日スポーツ)
https://www.chunichi.co.jp/article/135525/


INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。