g-lad xx

NEWS

Netflix映画『ザ・プロム』が12/4から先行劇場公開!

 Netflix映画『ザ・プロム』が2020年12月4日(金)から劇場公開されることが決定しました!


 ブロードウェイで『ファン・ホーム』に次いでレズビアンを生き生きと描いた作品て『The PROM』は昨年、ストーンウォール50周年を記念するNYのワールドプライド期間中に上演され、多くのLGBTQの観客たちを熱狂させた記念碑的な作品です(昨年のトニー賞にもノミネートされています)
 インディアナ州の小さな町の高校に通う主人公・エマは、レズビアンであることをオープンにしていて、学年の最後に開かれるダンスパーティ「プロム」に彼女同伴で参加したいと申し入れますが、学校側がこれを拒否、さらに、学校側やPTAはレズビアンカップルをプロムに参加させないため、プロム自体を中止にしてしまいます(※これは2010年にミシシッピ州で実際にあった話で、訴えを起こした彼女のFacebookには10万人を超えるサポーターがつき、代わりにプロムを開催しましょうか?といったオファーも殺到したそうです)。この学校側の差別対応がニュースになるや、ディーディーやバリーら落ちぶれたブロードウェイ俳優達(ゲイ2人と女性2人)が、かわいそうなエマを救おう、ついでに自分たちも注目されたいと、インディアナ州の高校に乗り込み、すったもんだを起こします。4人の過剰な"応援"にちょっとウンザリしたりもしつつ、エマは、ゲイとして親身になってくれるバリーたちと心を通わせ、頑なに同性愛者を排除しようとするPTA会長と向き合い、なんとか状況をいい方向に変えていこうと奮闘しますが……。というストーリーです。
 キャラクター造形も素晴らしく(主人公のエマが、特に)、音楽も最高に素敵。そして、本当に素晴らしいのは、この作品が全体としてコメディで(笑わせるのは主にバリーをはじめとする4人の俳優たち)、それでいて、決してゲイやレズビアンを嘲笑したりせず、リスペクトしたうえでの笑いを追求し、当事者が心から楽しめるような笑いを生み出していたことです。

 この記念碑的なミュージカルが、『glee/グリー』『POSE』のライアン・マーフィの手によってNetflix映画化されるというニュースには本当に心躍りました。そして、いよいよ予告編も公開され、Netflixでの配信が12月11日に迫りましたが、待ちきれないファンのために、映画館で先行上映されることになりました(Netflix映画としては異例なことではないでしょうか)
 上映される全国の映画館のリストはこちらです。ぜひ!ハンカチを握りしめて!お出かけください!


『ザ・プロム』
原題:The Prom
2020年/131分/アメリカ/監督:ライアン・マーフィ/出演:メリル・ストリープ、ジェームズ・コーデン、ニコール・キッドマン、ケリー・ワシントン、キーガン=マイケル・キー、アンドリュー・ラネルズほか/ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で12月4日から上映


Netflixで12月11日から配信スタート!

INDEX

SCHEDULE

    記事はありません。